東京2020オリンピック 町田瑠唯選手・北口榛花選手 勇気と感動をありがとう!

情報発信元 スポーツ課

最終更新日 2021年8月13日

ページID 073700

印刷

東京2020オリンピックにおいて、本市出身の町田瑠唯選手・北口榛花選手が大いに活躍をされました。

バスケットボール女子日本代表の町田選手は、二度目の出場となるオリンピックで、不動の司令塔として日本代表チームを牽引し、見事、日本初となるバスケットボール競技での銀メダルを獲得しました。

陸上女子やり投の北口選手は、初出場となるオリンピックでの、力強く大きな投てきで、この種目では、1964年の東京大会以来57年ぶりとなる決勝進出を果たしました。

町田選手・北口選手 勇気と感動をありがとう!

町田選手・北口選手の略歴

略歴

種 目 選手氏名 プロフィール
バスケットボール女子

町田 瑠唯

(まちだ るい)
旭川市立緑が丘中学校出身。中学3年生で全国大会に出場。現在はWリーグで活躍中。リオデジャネイロオリンピックに続き2度目の出場。
陸上 女子やり投

北口 榛花

(きたぐち はるか)

旭川東高校出身。2015年世界ユース選手権金メダル獲得、2019年10月に日本新記録を更新。代表選考の日本選手権を制し、初のオリンピック出場。

(敬称略)

銀メダル獲得を祝して懸垂幕を設置

 メダル獲得を祝う懸垂幕町田瑠唯選手の東京2020オリンピックバスケットボール女子での銀メダル獲得を祝して、市役所総合庁舎に懸垂幕を設置しました。

お問い合わせ先

旭川市観光スポーツ交流部スポーツ課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第3庁舎1階
電話番号: 0166-23-1944
ファクス番号: 0166-25-2680
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)