東京2020パラリンピック聖火フェスティバル旭川会場採火式

情報発信元 スポーツ課

最終更新日 2021年8月13日

ページID 073672

印刷

東京2020パラリンピック聖火フェスティバル旭川会場採火式

東京2020パラリンピック聖火フェスティバル及び採火式の概要

東京2020パラリンピック聖火フェスティバルは令和3年8月12日(木曜日)~20日(金曜日)の間、47都道府県にてそれぞれ独自の方法で開催されます。

北海道の聖火フェスティバルは道内各地で採火し、集火された後、開催都市へ向け出立します。

旭川市では、東京2020パラリンピック競技大会の気運を醸成するとともに、一人ひとりが互いの価値や輝きを認め合う共生社会を実現すべく、人と人、人と社会との“新しいパートナーシップ”を考えるきっかけとなることを目指し、令和3年8月12日(木曜日)に採火式を行いました。

旭川市における採火式

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「無観客」で開催いたしました。

※聖火ビジット(火の展示)は行いません。

日程

令和3年8月12日(木曜日)に採火式を行いました。

内容

・第1会場 川村カ子トアイヌ記念館

記念館にあるアイヌ式住居『チセ』の炉からランタンへ採火しました。

・第2会場 旭川市花咲スポーツ公園陸上競技場

『あさひかわの火』を、市内パラスポーツ関係団体・競技者の方々の御協力のもと、集火式へと送り出すセレモニーを行いました。

採火式の様子

【YouTube】https://youtu.be/ZPTpG-taYW8(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

旭川市観光スポーツ交流部スポーツ課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第3庁舎1階
電話番号: 0166-23-1944
ファクス番号: 0166-25-2680
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)