災害ボランティア活動にあたっての被災地救援等のために使用する対象車両の取扱いについて

情報発信元 防災課

最終更新日 2019年9月10日

ページID 067369

印刷

災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両に対し、「災害派遣等従事車両証明書」を発行しています。

1 対象期間

令和元年9月2日(月)から令和元年11月30日(土)まで

2 対象区域

佐賀県

3 対象車両

災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

4 対象道路

西日本高速道路株式会社/東日本高速道路株式会社/中日本高速道路株式会社/阪神高速道路株式会社/首都高速道路株式会社/本州四国連絡高速道路株式会社/各地方道路公社

5 取扱方法

料金を徴収しない車両としての取り扱いを受けようとする災害派遣等従事車両には、防災安全部防災課で発行した災害派遣等従事車両証明書を携帯してください。

6 申請書・証明書の発行

証明書の発行は、「(様式)災害派遣等従事車両証明の申請書」及び「(様式)佐賀県内の災害ボランティアセンター等から災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けた書類」を防災安全部防災課に提出してください。防災安全部防災課で審査後、「証明書様式」を発行します。

【ボランティア受入の確認について】

佐賀県内の災害ボランティアセンター等から災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けた書類を確認します。

※受付されたものについては、資料下段に日付及びボランティアセンター等の印が押印されます。

7 提出方法

旭川市東光27条8丁目総合防災センター3階防災安全部防災課に直接次の書類を提出してください。

(様式)災害派遣等従事車両証明の申請書(ワード形式 43キロバイト)

(様式)災害派遣等従事車両証明に係るボランティア証明書(ワード形式 39キロバイト)

8 ボランティア活動保険のお願い

佐賀県では、災害ボランティアセンターによる活動が始まっています。

ボランティア活動に参加される方は、原則お住まいの社会福祉協議会で保険加入の上、被災地へ向かわれますようお願いします。保険については、お住まいの場所を出発した時点で保障されます。
なお、ボランティア活動中に怪我や二次災害に巻き込まれる可能性もあります。そのため、必ず天災タイプの保険へご加入ください。詳細につきましては、旭川市社会福祉協議会までお問い合わせください。また、被災地へ向かわれる方は、事前に被災地の社会福祉協議会などのホームページを御確認の上、御不明な点があれば、直接、被災地の担当連絡先へお問い合わせください。

(旭川市社会福祉協議会)

住所:旭川市5条通4丁目 旭川市ときわ市民ホール1階

電話:0166-23-0742

旭川市社会福祉協議会ホームページ:http://www.asahikawa-shakyo.or.jp/volunteer/

佐賀県社会福祉協議会ホームページ:http://www.sagaken-shakyo.or.jp/

9 高速道路無料措置における手続きの簡素化について

2019年7月から、災害ボランティア車両の高速道路の無料措置について、従来の上記の方法に加え、手続きが簡素化されたものも追加されました。インターネットで申請書がダウンロードできる環境であれば、上記方法よりも手続きが簡易となります。詳しくは下記を御確認ください。

NEXCO西日本ホームページ:https://corp.w-nexco.co.jp/newly/r1/0830/#table03

お問い合わせ先

旭川市防災安全部防災課

〒078-8367 東光27条8丁目 総合防災センター3階
電話番号: 0166-33-9969
ファクス番号: 0166-33-9936
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)