旭川市民文化会館への太陽光発電システム設置について

情報発信元 管財課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 003631

印刷

旭川市では、自然エネルギーの活用や地球温暖化防止に向けた取り組みの重要性について市民の皆さんと共に考えていくために、市民文化会館に太陽光発電設備を設置しました。
この設備で発電された電気は、市民文化会館の電気の一部として使用されています。

(補足 市民文化会館正面の7条駐車場出入口建物の外壁面に、発電量等各種データー表示モニターを設置していますので、御覧ください。)

  1. 太陽光発電設備の概要
太陽光発電設備の概要
太陽光パネルの最大出力 11.04キロワット
太陽光パネルの寸法 横12.1メートル×高さ6.1メートル
年間発電量 約8,100Kwh/年(一般家庭の約2.3軒分)
モニター

モニター形式 液晶46インチ
表示内容

  • 日射強度
  • 発電量
  • 累積総発電量
  • 石油換算量
発電開始日 平成23年3月29日
  1. 太陽光パネル・表示装置の設置状況
  1. 発電量データー

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市総務部管財課

〒070-8525 総合庁舎5階
電話番号: 0166-25-5443
ファクス番号: 0166-25-8303
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)