事業者の皆様へ

情報発信元 廃棄物政策課

最終更新日 2021年2月12日

ページID 072496

印刷

事業者の皆様へ

一般廃棄物として排出される食品廃棄物の中にも食品ロスが含まれています。

事業者の皆様におかれましては、関係法令に基づき適正に処理していただくとともに、食品ロスを「出さない」工夫をしていただきますようお願いいたします。

飲食店の皆様

「食べきりメニュー」の設定

お客様が自分に合った適切な量を注文することで、食べ残しを出さないようなメニューの工夫をご検討ください。

例:ご飯のサイズ変更、付け合わせの量を減らせる、一皿の個数を人数分に減らせる、など

「お持ち帰り」の推奨

お刺身などの生ものを避け、十分に火が通っているものに限定することにより、食べ残しの「お持ち帰り」についてご検討ください。

飲食店等における「食べ残し」対策に取り組むに当たっての留意事項(PDF形式 227キロバイト)

食品小売店の皆様

量り売り等の実施

量り売りやバラ売りにより、消費者が適量を購入できるようにご協力ください。

季節商品の販売方法

季節の催事等により需要が増加する商品は、なるべく廃棄が少なくなるよう大量仕入れの見直しや予約販売に重点を置くなど、廃棄が少なくなるような販売方法の工夫をご検討ください。

例:クリスマスケーキ、恵方巻など

お問い合わせ先

旭川市環境部廃棄物政策課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎8階
電話番号: 0166-25-6324
ファクス番号: 0166-29-3977
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)