令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

情報発信元 子育て助成課

最終更新日 2022年1月25日

ページID 074347

印刷

重要なお知らせ

 
【トピックス】
 ・ウェブ申請を開始しました。申請については
こちら


<よくある質問について>
 支給等に関するQ&A集
 申請に関するQ&A集

 給付金の制度等に関するお問い合わせの際は、下記までご連絡ください。

<内閣府の臨時特別給付金コールセンター>
 フリーダイヤル番号:0120-526-145

制度の概要

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯を支援する取り組みとして、令和3年度子育て世帯等臨時特別給付金を支給します。

所得制限

 給付金の支給要件として所得制限(児童手当と同様の基準)があります。支給対象者となる父母等保護者のうち、児童の生計を主に維持している方の令和2年中の所得が「児童手当の所得制限限度額」を超えている場合は支給対象外となります。 

児童手当の所得制限限度額

扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 927.8
3人 736 960
4人 774 1002
5人 812 1040

※「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

※児童手当特例給付の支給を受ける方(児童1人当たり月額一律5,000円が支給される方)は所得制限を超過しているため支給対象者になりません。

支給対象児童(平成15年4月2日~令和4年3月31日生まれの児童が対象)

1 令和3年9月分(令和3年9月生まれの児童は10月分)の児童手当の対象である児童(児童手当対象児童)

   ※平成18年4月2日から令和3年9月30日までに生まれた児童

2 令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童(新生児)

3 平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた児童(高校生等)

   ※対象児童が婚姻している場合は対象外となります。

支給対象者

 1 令和3年9月分(令和3年9月生まれの児童は10月分)の児童手当を受給している方

    ※平成18年4月2日から令和3年9月30日生まれの児童を対象とする児童手当を受給している方

 2 令和3年10月1日から令和4年3月31日生まれの児童を対象とする児童手当を受給している方

 3 平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童を養育している方

    ※父母等保護者のうち、原則として令和2年中の所得が高い方

 支給対象者の状況により申請方法・支給時期等が異なります。下記を参照してください。

<早見表>

支給対象者

支給対象児童

申請

支給日

(1)児童手当を受給している方

旭川市で児童手当の手続きをされた方)

※ア、イ

(1)-1

児童手当対象児童

高校生等

申請は不要となります。

12月9日に給付金に関するお知らせを発送しました。

12月24日

支給済

(1)-2

新生児

申請が必要となります。

申請書の受付開始は1月5日からとなります。 申請書はこちら

ウェブ申請ページこちら

2月以降

(2)児童手当を受給している方

(公務員など職場で児童手当の手続きをされた方)※ウ

児童手当対象児童

新生児

高校生等

申請が必要となります。

申請書の受付開始は1月5日からとなります。 申請書はこちら

ウェブ申請ページこちら

2月以降

(3)令和3年9月分の児童扶養手当が支給されている方 ※エ

(高校生のみ養育している方)

高校生等

申請は不要となります。

1月13日に給付金に関するお知らせを発送します。

1月31日
(予定)

(4)上記(1)~(3)に該当しない方 ※オ

(高校生のみ養育している方)

高校生等

申請が必要となります。

申請書の受付開始は1月5日からとなります。 申請書はこちら

ウェブ申請ページこちら

2月以降

※ア:(1)-1に該当する方で児童手当の手続きが遅れているため給付金が支給されていない方は手続きが

   完了次第、1月以降からお知らせを発送する予定です。

※イ:(1)-1に該当する方で高校生分が12月24日に支給がされていない方は(4)に該当しますので
   申請が必要です。

※ウ:(2)に該当する方は主に給料に児童手当が含まれている公務員(独立行政法人等を除く)の方です。

※エ:(3)について児童扶養手当の支給額が0円(全部停止)の方は(4)に該当しますので申請が必要です。

※オ:(1)~(4)の何処に該当するか判断できない場合はお問い合わせください。

<本給付金受給者の皆様へのお願い>

 本給付金の制度上、9月以降に離婚され、児童を養育している方が変更した場合などであっても、9月分の児童手当を受給しているなど、国の定める給付要件を満たす方に本給付金が振り込まれます。

 そのため、児童を実際に養育している方に届かないことがありますが、この給付金の趣旨は児童のためにご活用いただくことであり、離婚の場合等であっても変わるものではありません。

 本給付金受給者の皆様には、使途について児童の未来を拓く観点から、児童のためにご活用いただけるよう、現在の養育者と話し合っていただくなどのご協力をお願いします。

支給金額

 支給対象児童一人につき 10万円

申請方法・支給時期等について

 給付金に関する申請方法・支給時期等について次のとおりです。なお、未定箇所は確定次第、ホームページでお知らせします。

【申請不要の方】(早見表(1)-1、(3)に該当する方

1 令和3年9月分(令和3年9月生まれの児童は10月分)の児童手当を旭川市から受給した方
 (早見表(1)-1に該当する方)

 給付金は令和3年12月24日に支給済となります。なお、旭川市への児童手当に関する手続き(新規・増額・現況届等)が遅れ、令和3年12月以降に令和3年9月分(令和3年9月生まれの児童は10月分)の児童手当の受給が確定した方は、令和4年1月以降にお知らせを送付して給付金を支給する予定です。なお、令和4年2月28日までに児童手当の手続きが完了しない場合は給付金の支給ができない可能性があります。
 

令和3年12月に児童手当の手続きが完了した方、令和3年9月30日時点での給付要件の確認ができた方>

 (1)支給対象児童:平成15年4月2日から令和3年9月30日の間に生まれた児童

          ※新生児(令和3年10月1日~令和4年3月31日生まれの児童)は除く

 (2)お知らせ発送:令和4年1月14日発送

   ※給付金の受取を希望しない場合は受取拒否申出書(申出書)を提出してください。

    受取拒否申出書  ダウンロードはこちら

   ※口座の変更を希望する場合は口座登録等届出書(届出書)を提出してください。

    口座登録等届出書 ダウンロードはこちら

 (3)支給日   :令和4年1月31日


 令和4年1月に児童手当の手続きが完了した方は2月上旬にお知らせを送付します。

 令和4年2月に児童手当の手続きが完了した方は3月上旬にお知らせを送付します。

 ※令和4年3月に児童手当の手続きが完了した方は給付金の支給ができない可能性があるため
  令和4年2月初旬までに児童手当に関する手続きをお願いします。

2 児童扶養手当を旭川市から受給している方(早見表(3)に該当する方)

 (1)支給対象児童:平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた児童

 (2)お知らせ発送:令和4年1月13日発送
  ※給付金の受取を希望しない場合は受取拒否申出書(申出書)を提出してください。

   受取拒否申出書  ダウンロードはこちら

  ※口座の変更を希望する場合は口座登録等届出書(届出書)を提出してください。

   口座登録等届出書 ダウンロードはこちら

 (3)支給日   :令和4年1月31日(予定)

【申請が必要な方】(早見表(1)-2、(2)、(4)に該当する方

 申請書は下記よりダウンロードしてください。申請書をダウンロードできない方は給付金担当までご連絡ください。申請書に必要事項を記入し、返信用封筒で提出してください(子育て助成課窓口のみ受付しており、支所等では受付できませんのでご了承ください)。
 また、パソコンやスマートフォンで申請ができる「ウェブ申請」も受付しています。下記該当ページのリンクより申請をしてください。


<審査結果について>

 申請書の審査結果について通知書を発送します。
  ※審査結果が支給の場合、通知書に支給日が記載されています。
  ※審査結果が不支給の場合、通知書に不支給となった理由が記載されています。
 

<申請書送付について>

 旭川市から給付金を受給していない18歳以下の児童がいる世帯に申請書を送付します。

  注意事項(必ず確認してください)

  ・既に申請済みの方や所得制限を超えている方、他市町村で給付済の方にも届く可能性があります

  ・通知の宛名は児童名となっており、対象児童が複数いる場合は代表の児童名(年齢が高い児童が
   優先となりますが高校生と中学生以下の児童がいる場合は中学生以下の児童が最優先)となります

  ・住民票上、児童と同居していない世帯(主に単身赴任の方)へは申請書が届きません


 (1)送付対象児童:15歳以下の児童(令和3年9月30日~平成18年4月1日生まれの児童)
           ※新生児は含まれていません

          高校生の児童(平成18年4月2日~平成15年4月2日生まれの児童)

 (2)送付対象要件:旭川市から給付金が支給されていないこと

          15歳以下の児童の場合、令和3年8月31日以前から旭川市に住民票があること

           ※令和3年9月生まれの児童は令和3年9月30日以前

          高校生の児童の場合、令和3年9月30日以前から旭川市に住民票があること

          令和4年1月7日時点で児童が市外へ転出していないこと

 (3)送付日   :令和4年1月21日発送

          ※1週間経過しても申請書が届かない方は担当まで連絡ください

 1 新生児の児童手当を旭川市から受給している方(早見表(1)-2に該当する方)

  (1)支給対象児童:令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童

  (2)申請受付開始:1月以降

    給付金申請書(新生児用) ダウンロードはこちら

    返信用封筒        ダウンロードはこちら

    ※返信用封筒は、一部コンビニのインターネット印刷サービスに対応していない場合があります。

  (3)ウェブ申請 :こちらをクリックwww.harp.lg.jp/8f8PxSdg          

  (4)申請期限  :未定

  (5)支給時期  :2月以降

 2 公務員など職場から児童手当を受給している方(早見表(2)に該当する方)

  (1)支給対象児童:令和3年9月分(10月分を含む)の児童手当の対象となっている児童

           ※平成18年4月2日から令和3年9月30日までに生まれた児童

          令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童

          平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた児童

  (2)申請受付開始:1月以降

    給付金申請書 ダウンロードはこちら

    返信用封筒  ダウンロードはこちら

    ※返信用封筒は、一部コンビニのインターネット印刷サービスに対応していない場合があります。

  (3)ウェブ申請 :こちらをクリックwww.harp.lg.jp/wpwACnZg

  (4)申請期限  :2月28日(新生児のみ期限未定)

  (5)支給時期  :2月以降

 3 早見表(1)~(3)に該当しない高校生のみを養育している方(早見表(4)

  (1)支給対象児童:平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた児童

  (2)申請受付開始:1月以降

    給付金申請書 ダウンロードはこちら

    返信用封筒  ダウンロードはこちら

    ※返信用封筒は、一部コンビニのインターネット印刷サービスに対応していない場合があります。

  (3)ウェブ申請 :こちらをクリックwww.harp.lg.jp/533LBCo9

  (4)申請期限  :2月28日

  (5)支給時期  :2月以降

施設等を退所した児童について

 施設(里親を含む)に入所していた児童が、R3年9月1日以降に退所した場合は、その後の監護生計維持者の方が給付金を受け取れる可能性がありますので、お住まいの市町村(給付金担当)までご連絡ください。

施設入所等児童について(施設設置者様へ)

 高校生の年齢(平成15年4月2日~平成18年4月1日)の児童への給付金のご案内は今しばらくお待ちください。1月中にご案内いたします。

 ただし、高校生の年齢(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童のみがいらっしゃる施設・里親様につきましては旭川市で把握できませんので、担当までご連絡ください。

 また、12月24日に先行して給付した中学3年生までの児童の他に、令和3年9月1日以後に入所・委託により対象児童となった方がおりましたら、ご連絡ください。

 なお支給対象児童であっても、他市町村等にてすでに給付金の支給がお済みの場合は支給できません。

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方

 令和3年9月分(10月分含む)の児童手当を配偶者(DV加害者)が受けていても、配偶者(DV加害者)への支給が決定される前にお申し出いただければ、給付金を避難されている方が受け取れる可能性があります。

・旭川市に避難されている方で受給を希望する方は、担当までご連絡ください。

・旭川市以外に避難されている方で受給を希望する方は、できるだけ早く避難先の市区町村にご連絡ください。

※12月9日付けで発送するお知らせ(「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」の給付についてのお知らせ)が届いた方は、申し出の必要はありません。

※配偶者(加害者)への支給決定後は、避難されている方は給付金を受け取ることができません。

担当

旭川市子育て支援部子育て助成課

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金担当

住所 〒070-8525 旭川市7条通10丁目 旭川市第二庁舎5階

電話 0166-25-6446

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部子育て助成課

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目
電話番号: 0166-25-6446

メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)