令和元年度在宅医療と介護の連携推進研修会

情報発信元 長寿社会課

最終更新日 2020年3月24日

ページID 069017

印刷

医療と介護の関係者の連携を推進することを目的として、令和2年3月5日に研修会を開催する予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の感染を予防するため、中止することとしました。

そのため、研修会で説明する予定であった「旭川市入退院時の医療と介護の連携の手引」と、資料を掲載します。

なお、講師資料は掲載していませんので、御了承ください。

研修会資料

1次第

次第(PDF形式 58キロバイト)

2旭川市における入退院時の医療と介護の連携ルール及びツールについて

入退院時の医療と介護の連携の手引を作成した経過や、手引の概要について説明しています。

旭川市における入退院時の医療と介護の連携ルール及びツールについて(PDF形式 148キロバイト)

3旭川市入退院時の医療と介護の連携の手引について

入退院時の場面における、医療と介護の連携に係る基本的なルールと、ツール(標準様式)等を掲載しています。

ツールの取扱いやデータのダウンロードについては、こちらを御覧ください。

旭川市入退院時の医療と介護の連携の手引(PDF形式 10,311キロバイト)

その他

次年度の研修会の開催については、現在検討中のため、決まり次第、改めてお知らせします。

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部長寿社会課地域支援係

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎2階
電話番号: 0166-25-5273
ファクス番号: 0166-29-6404
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)