〔こども予防接種〕日本脳炎ワクチン「ジェービックV」の供給停止と今後の供給予定について

情報発信元 健康推進課

最終更新日 2021年1月27日

ページID 072480

印刷

ジェービックVの供給停止と今後の供給予定について

日本脳炎ワクチンの定期予防接種に使用されている2社のワクチンのうち、阪大微生物病研究会の「ジェービックV」について製造上の問題が生じ、原因究明のため製造を一時停止していたとの報告がありました。

今後の供給につきましては、2社共に増産体制をとる予定ですが、「ジェービックV」の製造一時停止により、ワクチン供給量に影響が生じます。当面、令和3年中における供給量が大幅に減少すると見込まれますので、日本脳炎ワクチンの優先接種の御協力をお願いいたします。

日本脳炎ワクチンの優先接種について

当面供給が安定するまでの間、以下の点について御協力をお願いいたします。

  • 4回接種のうち、1期の2回接種(1回目及び2回目)を優先。 

※ただし、定期接種として接種が受けられる年齢の上限が近づいている場合には、その上限を超えないよう予防接種を行います。

日本脳炎ワクチンの定期予防接種期間や日本脳炎についての経緯はこちらよりご確認ください。(日本脳炎の詳細ページが開きます)

関連記事

お問い合わせ先

旭川市保健所健康推進課保健予防係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第二庁舎
電話番号: 0166-25-9848
ファクス番号: 0166-26-7733
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)