夏の感染拡大防止に向けた 道民の皆様へのお願い

情報発信元 旭川市

最終更新日 2022年7月27日

ページID 075772

印刷

道民の皆様へのお願い

人の活動がより活発となる夏休みやお盆休みなどに向け、より注意が必要な場面、場所では3つの行動を徹底しましょう。

夏の感染拡大防止に向けた 道民の皆様へのお願い(PDF形式 59キロバイト)

夏に特徴的な3つの活動

  1. 旅行帰省
  2. お祭りなどのイベント
  3. 部活動

より注意が必要な3つの場面・場所

  1. 高齢者、重症化リスクの高い方、普段会わない方と会う
  2. 大勢の方との飲食
  3. 人が多く集まる

3つの行動

  1. 三密回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒を徹底し、特に、十分に換気を行いましょう。また、発熱等の症状がある場合は外出や移動を控え、医療機関を受診しましょう。
  2. 飲食では短時間、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用しましょう。
  3. 感染に不安を感じる時は検査を受けましょう。(無症状の方に限ります。)特に、高齢者や重症化リスクの高い方と会う際は、検査を受け、陰性を確認しましょう。

適切なマスク着用

  • 屋内で会話する際はマスクを着用しましょう。
  • 屋外で熱中症のリスクが高まる場面では原則、マスクをはずしましょう。(近い距離で会話をするような場面を除きます。)

ワクチン接種

4回目

60歳以上の方などは、重症化予防のために接種をご検討ください。

3回目

特に若年層の方は、夏休み期間を活かした接種をご検討ください。

参考

北海道新型コロナウイルス感染症について(北海道ホームページ)

関連ファイル