「さんろく街・新型コロナまん延対策プロジェクト事業」を実施します

情報発信元 新型コロナウイルス感染症対策担当

最終更新日 2021年11月30日

ページID 074161

印刷

全国的に新型コロナウイルス感染症の感染状況が落ち着きを見せている中、旭川市においては、10月中旬から、さんろく街の飲食店利用者等を中心に陽性者が多数確認され、複数のクラスターが発生するなど、今後の感染拡大が懸念される状況となっています。

そこで、旭川市では、旭川商工会議所・旭川観光コンベンション協会・旭川観光社交組合との協働により、感染拡大防止に向けた「さんろく街・新型コロナまん延対策プロジェクト事業」を実施します。

プロジェクトについて

1.市長による啓発事業

市長がさんろく街の各店舗に直接出向き、感染防止に向けた啓発活動を行います。

写真1写真2

11月2日、上川総合振興局長、旭川観光社交組合長とともにさんろく街の店舗を訪問し、感染対策を呼びかけました。

※冬の感染拡大防止に向けた、上川総合振興局と旭川市の共同メッセージ動画はこちらからご覧いただけます。

2.さんろく街各店舗への啓発事業

啓発用リーフレットを作成し、さんろく街の各店舗に対し、感染対策やワクチン接種、第三者認証制度の申請等について呼びかけます。

3.陽性者探知事業

臨時検体採取所を設置し、さんろく街の飲食店等で働く方々に無料でPCR検査を実施し、陽性者の早期発見による感染拡大防止を図ります。

臨時検体採取所【※受付を終了しました】

  • 場所:非公表(お問い合わせ先に御連絡ください)
  • 日時:令和3年11月8日(月)~令和3年11月30日(火) 16時~20時(※11月14日(日)・21日(日)・28日(日)を除く)
  • 対象:市内中心部の飲食店等(飲食店関連業種の方を含む)で働いている方
  • お問合せ先:旭川市保健所新型コロナウイルス感染症健康相談窓口(0166)25-1201(受付時間9時~21時)

※詳しくはこちらをご覧ください。

4.ワクチン接種誘導事業

啓発用リーフレットを作成し、さんろく街の飲食店等で働く方々にワクチン接種を呼びかけるほか、臨時検体採取所でワクチン接種の予約受付を行います。

※臨時検体採取所でのワクチン接種予約受付は11月20日(土)までとなります。

啓発用リーフレット

啓発リーフレット(感染対策)(PDF形式 1,009キロバイト)

啓発リーフレット(第三者認証制度)(PDF形式 840キロバイト)

啓発リーフレット(PCR検査・期間延長)(PDF形式 1,104キロバイト)

啓発リーフレット(ワクチン接種)(PDF形式 1,355キロバイト)

お問い合わせ先

旭川市保健所新型コロナウイルス感染症対策担当

旭川市5条通9丁目1163番 旭川59レンガビルディング5F

電話(0166)26-1111(内線5661)