新型コロナウイルス感染症予防ガイド【旭川版】

情報発信元 旭川市

最終更新日 2021年10月1日

ページID 073985

印刷

新型コロナウイルス感染症予防ガイド【旭川版】

旭川市では、令和2年2月に初めての新型コロナウイルス感染症の発生が確認され、令和2年10月の医療機関における大規模クラスターを皮切りに、これまで多くのクラスターを経験してきました。市中感染による感染拡大、医療機関のひっ迫、緊急事態宣言の発出など、日常生活が脅かされるほどの事態に直面する度、医療関係者や事業者等、市民が一丸となって対策に取り組む事で、大きな危機を乗り越えてきました。

今後、こうした経験を踏まえ、より効果的な対策を実践し、感染拡大を予防するため、国立感染症研究所監修のもと、本ガイドを作成しました。

本ガイドは、各領域毎(福祉施設、職場、飲食店など)に実際の事例を提示し、それに対する具体的な対応策について記載しています。

国で示している業種別のガイドラインと併せて活用しながら、現在の対策を再確認し、新たな感染拡大の備えとしてお役立てください。

なお、今後は、職場や飲食店などの予防ガイドも順次追加していく予定です。

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策(業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧)(新しいウインドウが開きます)

領域別新型コロナウイルス感染症予防ガイド

  • 福祉施設における感染管理・対策

福祉施設における感染管理・対策(PDF形式 223キロバイト)

ケア別のPPE(個人防護具)(PDF形式 182キロバイト)

福祉施設は、入所施設と福祉施設の2種類のガイドがあります。

福祉施設(入所施設)

入所施設のクラスター事例(PDF形式 238キロバイト)

入所施設の感染の拡がり(PDF形式 376キロバイト)

入所施設の感染対策(PDF形式 740キロバイト)

福祉施設(通所施設)

通所施設のクラスター事例(PDF形式 177キロバイト)

通所施設の感染対策(PDF形式 657キロバイト)