市民の皆さま、来訪者の皆さまへのお願い

情報発信元 旭川市

最終更新日 2021年4月23日

ページID 072194

印刷

西川市長から市民の皆さまへ

動画

市民及び市内に滞在している皆さまへの要請

特措法第24条第9項に基づく協力要請等の実施

感染リスクを回避できない場合

  • 札幌市内の不要不急の外出を控える
  • 札幌市との不要不急の往来を控える

期間

令和3年4月17日(土曜日)~5月14日(金曜日)

※令和3年4月24日(土曜日)~5月11日(火曜日)までは「ゴールデンウィーク特別対策」のとおり

札幌市の感染状況に応じて期間中の解除も検討する

新型コロナウイルス感染の再拡大防止について

感染防止行動の実践

基本行動

手洗い、咳エチケット、マスク着用、人との距離をとる

外出時には

  • 体調が悪いときには、外出を控える
  • 重症化リスクの高い方と接する際はリスク回避行動を徹底する
  • 「緊急事態宣言」の対象地域との不要不急の往来を控える
  • 「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域を含む都府県との不要不急の往来を控える不要不急の往来を控える
  • 外出自粛など都府県において行動制限が陽性されている地域との不要不急の往来を控える

飲食の際には

  • 業種別ガイドラインや新北海道スタイルの実践などを宣言している店舗を利用する
  • 「黙食」を実践する(食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用)

職場では

  • 業種別ガイドラインや新北海道スタイルの実践を進める
  • 休憩場所など、感染リスクが高い場所での対策を徹底する
  • テレワークや時差出勤を推進する

ゴールデンウィークにおける協力要請

ゴールデンウィークは、人の移動や会食機会が一層活発化する時期であり、全国的に感染が拡大する中、感染の再拡大を防止するためにも、特に次の場面での感染防止行動を徹底する。

移動の場面では

  • 「外出」、「飲食」、「職場」の「3つの場面」における感染防止行動の実践を特に徹底する
  • 大人数での会食が避けられない場合は旅行を控える、あるいは旅行の延期を検討する

花見の場面では

  • 混雑する場所を避け、宴会を控える

ゴールデンウィーク特別対策

期間中、人と人との接触を徹底的に控える

期間

令和3年4月24日(土曜日)~5月11日(火曜日)まで

対策

  • 札幌市との不要不急の往来を控える(医療機関への通院や職場への出勤等を除き、札幌市での外出や往来を控えてください。)
  • 札幌市内での不要不急の外出を控える
  • 札幌市内では、できる限り同居していない方との飲食は控える

参考

新型コロナウイルス感染症に関する情報(北海道ホームページ)

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について(北海道ホームページ)

感染リスクを回避できない場合の外出・往来自粛に関するQ&A(北海道ホームページ)

接触確認アプリ「COCOA」、北海道コロナ通知システムを利用しましょう

風邪症状が続く場合の相談先について(西川市長から市民の皆さまへ)