新型コロナウイルスに係る相談窓口について

情報発信元 新型コロナウイルス感染症対策担当

最終更新日 2020年10月22日

ページID 071810

印刷

新型コロナウイルスに係る相談窓口について

厚生労働省の電話相談窓口

電話:(フリーダイヤル)0120-565653
FAX:03-3595-2756

受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

外国人旅行者向けコールセンター
日本政府観光局(JNTO)

電話:050-3816-2787

受付時間:365日、24時間

対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語

対応範囲:緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

新型コロナウイルス感染症健康相談窓口

電話:0166-25-1201

受付時間:24時間対応(土・日祝含む)

相談の目安:

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

※ 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

※なお、相談の目安は市民の皆様が相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します

※聴覚に障がいのある方は、FAX(0166-26-8201)をご利用ください。なお、相談内容によっては、回答に時間を要する場合がございますので、御了承ください。

また、厚生労働省相談窓口のFAX(03-3595-2756)もご利用いただけます。(全日本ろうあ連盟「新型コロナウイルスの聴覚障害者相談窓口について」)(新しいウインドウが開きます)

関連記事