国民健康保険料の減免申請受付の延長について

情報発信元 国民健康保険課

最終更新日 2020年3月19日

ページID 069309

印刷

     新型コロナウイルス感染症への対応として、平成31(令和元)年度の国民健康保険料の減免(災害等、失業等、生活保護及び所得激減)の申請期限を延長します。

1 減免申請書の提出期限は、4月30日(木曜日)まで延長します。

2 所得激減減免申請において、所得を証する書類が揃っていない場合でも、申請書は4月30日までに提出してください。所得を証する書類は、揃いしだい5月29日(金曜日)までに追加で提出してください。

   所得を証する書類とは、源泉徴収票・確定申告書・市民税道民税申告書のことです。あるもの全て持参してください。

3 郵送での申請を希望する方は国民健康保険課までご連絡ください。

   減免制度の詳細については、国民健康保険課までお問合せください。また、所得激減減免の制度詳細については「所得激減による国民健康保険料の減免制度について 」をご覧ください。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部国民健康保険課

〒070-8525 北海道旭川市6条通9丁目 総合庁舎1階 1番窓口 2番窓口
電話番号: 0166-25-6247
ファクス番号: 0166-27-7801
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)