市税・国民健康保険料のスマートフォン等での納付(スマホ決済)

情報発信元 納税管理課

最終更新日 2021年11月25日

ページID 066779

印刷

市税・国民健康保険料のスマートフォン等での納付(スマホ決済)について

納付書のバーコードをスマートフォン等のカメラで読み込むことで、登録口座などから時間や場所に関わらず、市税等を納付することができます。納付には、専用アプリのダウンロードが必要です。 

(注意)このページでは、モバイル決済(スマートフォンアプリを使用した納付)をスマホ決済と表示しています。

スマホ決済一覧

スマホ決済の種類

取扱税(料)目 納付上限額 事前準備 領収書
PayPay請求書払い

・市・道民税(普通徴収)

・固定資産税・都市計画税

・軽自動車税種別割

・国民健康保険料

30万円以下 チャージ 発行されません。
au PAY(請求書支払い)

・市・道民税(普通徴収)

・固定資産税・都市計画税

・軽自動車税種別割

・国民健康保険料

30万円以下 チャージ 発行されません。

LINE Pay請求書支払い

・市・道民税(普通徴収)

・固定資産税・都市計画税

・軽自動車税種別割

・国民健康保険料

30万円以下 チャージ 発行されません。

PayB

・市・道民税(普通徴収)

・固定資産税・都市計画税

・軽自動車税種別割

・国民健康保険料

30万円以下 引落口座の登録 発行されません。
ゆうちょPay

・市・道民税(普通徴収)

・固定資産税・都市計画税

・軽自動車税種別割

・国民健康保険料

30万円以下 引落口座の登録 発行されません。
楽天銀行コンビニ支払いサービス

・市・道民税(普通徴収)

・固定資産税・都市計画税

・軽自動車税種別割

・国民健康保険料

30万円以下 引落口座の登録 発行されません。

スマホ決済をご利用の際の注意事項

  1. 納付後、すぐ(おおむね3週間以内)に納税証明書が必要な場合は、スマホ決済を利用せず、市役所・支所・東部まちづくりセンター、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納付の上、領収書を市役所・支所・東部まちづくりセンターに持参してください。
  2. スマホ決済した方で軽自動車の車検を受ける際は、車検用納税証明書が必要ですので、市役所・支所・東部まちづくりセンターに請求してください。
  3. バーコードが印字されていない納付書では利用できません。
  4. バーコードには取扱期限(コンビニエンスストア等での取扱期限(納付書発行年度の翌年度4月末まで。)と同じ。)があります。
  5. 市役所やコンビニエンスストア等の窓口でスマホ決済はできません。
  6. システムメンテナンス等で利用できない時間帯があります。詳細はアプリ事業者のホームページに掲載されています。

利用方法

専用アプリのダウンロード方法や対応可能な金融機関等については、次のサイトからご確認ください。

PayPay請求書払い

PayPay株式会社ホームページ(新しいウインドウが開きます)

au PAY(請求書支払い)

KDDI株式会社ホームページ(新しいウインドウが開きます)

LINE Pay請求書支払い

LINEPay株式会社ホームページ(新しいウインドウが開きます) 

PayB

PayB株式会社ホームページ(新しいウインドウが開きます)

ゆうちょPay

株式会社ゆうちょ銀行ホームページ(新しいウインドウが開きます)

楽天銀行コンビニ支払いサービス

楽天銀行株式会社ホームページ(新しいウインドウが開きます)

利用時の手数料

利用者の負担はありません。

(注意)ただし、インターネットの通信料は利用者負担となります。

お問い合わせ先

旭川市税務部納税管理課収納管理係

〒070-8525 総合庁舎2階
電話番号:0166-25-5917

お問い合わせフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)