旭川飲食おもてなし割引券の取扱宿泊施設の募集について

情報発信元 観光課

最終更新日 2020年5月8日

ページID 071205

印刷

旭川飲食おもてなし割引券の取扱宿泊施設の募集

新型コロナウイルス感染症の拡大、また、それに対応する国の緊急事態宣言による外出自粛の影響により、落ち込んだ旭川を訪れる観光客(宿泊客)の増加及び地域経済の回復等を目的に、あさひかわプレミアム付商品券等発行事業実行委員会(以下「実行委員会」という)が宿泊者に対して旭川市内で使用できる割引券(旭川飲食おもてなしクーポン)を発行することから、当該割引券の取扱いを行う宿泊施設(以下「登録ホテル等」という)を募集します。

登録ホテル等の要件等

次の「施設要件」のいずれかに該当する方で、かつ「個別要件」を全て満たす者とします。

  1. 施設要件

    (1)旭川ホテル旅館協同組合加盟事業者

    (2)旭川市内で旅館業法第2条第2項に規定する旅館・ホテル営業を営む方のうち、同法第3条第1項による営業の許可を受けている事業者

    ※ただし、次に該当する事業者は対象となりません。

    ・風営法第2条第6項第4号に規定する営業(社会通念上、これに相当する営業を含む)を営む者

    ・旭川市暴力団排除条例に規定する暴力団、暴力団員又は暴力団関係事業者

    ・研修や福利厚生を主とした旅館・ホテル事業者、簡易宿所営業及び下宿営業事業者

  2. 個別要件

    (1)割引券の配付、管理及び報告等を行うことのできる宿泊施設であること。

    (2)新型コロナウイルス感染症対策を各自で講じることとし、宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドラインを遵守していること。

申請から事業開始までの流れ

  1. 申請に必要な書類を実行委員会に提出してください。
  2. 実行委員会から登録許可証・登録ホテル等マニュアルをお送りします。(令和2年8月中)
  3. 実行委員会から登録ホテル等の規模に応じて、割引券を割り振りし、配ります。(令和2年9月7日から11日の間)
  4. 宿泊客に対し、割引券を配付し、必要書類に記載をお願いしてください。(割引券有効期間:令和2年9月14日から令和3年2月28日まで)
    ※配付する割引券が無くなる前に実行委員会に連絡くだされば、在庫の範囲内で補充させていただきます。
  5. 実行委員会に対し、毎月の割引券配付実績等を報告してください。

申請受付期間

令和2年7月20日(月曜日)から令和2年7月31日(金曜日)まで

申請方法

持参または郵送による

郵送先

〒070-0035

旭川市5条通7丁目 旭川フードテラス2階

あさひかわプレミアム付商品券等発行事業実行委員会(旭川市観光スポーツ交流部観光課)

提出書類

(1)旭川飲食おもてなし割引券取扱宿泊施設登録申請書

(2)旅館業の許可を受けたことがわかるものの写し

※「旭川市ホテル・旅館業事業者緊急支援金」を申請した際に提出している宿泊施設については、提出は不要です。

(3)誓約書兼同意書

※誓約書兼同意書は「感染予防対策チェックリスト」を確認し、作成してください。

※上記のほか、審査等のために、別途関係書類を求める場合がありますので、ご承知ください。

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市観光スポーツ交流部観光課

〒070-8525 旭川市5条通7丁目 旭川フードテラス2階
電話番号: 0166-25-7168
ファクス番号: 0166-26-8585
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)