旭川市ホテル・旅館業事業者緊急支援金

情報発信元 観光課

最終更新日 2020年5月8日

ページID 070248

印刷

旭川市ホテル・旅館業事業者緊急支援金

新型コロナウイルス感染症拡大により経営に甚大な影響が出ているホテル・旅館を営む事業者に緊急支援金を給付します。

対象事業者

次のいずれかに該当する方を対象とします。

(1)旭川ホテル旅館協同組合加盟事業者

(2)旭川市内で旅館業法第2条第2項に規定する旅館・ホテル営業を営む方のうち、同法第3条第1項による営業の許可を受けている事業者

※ただし、次に該当する事業者は対象となりません。

・風営法第2条第6項第4号に規定する営業(社会通念上、これに相当する営業を含む)を営む者

・旭川市暴力団排除条例に規定する暴力団、暴力団員又は暴力団関係事業者

・研修や福利厚生を主とした旅館・ホテル事業者、簡易宿所営業及び下宿営業事業者

交付要件

令和2年3月及び4月の各月売上額が前年同月と比較して50%以上減少していること

※上記にかかわらず、令和2年3月及び4月の各月売上額が前年同月と比較して減少し、かつ、同年5月1日から10日までの売上額が前年同月日と比較して50%以上減少している場合も対象となります。

※事業の継続が1年未満の事業者や売上額の比較が困難な事業者は別途交付要件があります。

支援額

基本額

30万円

加算額

客室数が10室を超える場合は1室につき1万円

上限額

一事業者における上記の基本額と加算額の合計が200万円を超える場合は、200万円を上限額とします。


※現に営業を休業している事業者へは、令和2年度内に営業が再開された後に交付します。

申請から交付までの流れ

フロー

申請受付期間

令和2年5月11日(月)~令和2年6月30日(火)

申請方法

郵送による

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送のみの受付とします。

郵送先

〒070-8525

旭川市5条通7丁目 旭川フードテラス2階

旭川市観光スポーツ交流部観光課

提出書類

(1)旭川市ホテル・旅館業事業者緊急支援金交付申請書申請書(ワード形式 14キロバイト)申請書(ワード形式 14キロバイト)

(2)旅館業の許可を受けたことがわかるものの写し

(3)帳簿など交付要件を満たしていることが確認できる書類の写し

(4)誓約書兼同意書誓約書兼同意書(ワード形式 11キロバイト)

(5)振込先口座の情報が確認できる通帳等の写し

※市から交付決定があった後に請求書を提出いただきます。

※上記のほか、審査等のために、別途関係書類を求める場合がありますので、ご承知ください。

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市観光スポーツ交流部観光課

〒070-8525 旭川市5条通7丁目 旭川フードテラス2階
電話番号: 0166-25-7168
ファクス番号: 0166-26-8585
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)