旭川市市制施行100年記念事業

情報発信元 市制100年・女性活躍担当

最終更新日 2022年4月29日

ページID 075196

印刷

旭川市市制施行100年記念事業について

大正11年8月1日に市制が施行されてから、本年(令和4年)で100年の節目を迎えます。

先人たちが歩んだ開拓と発展の歴史を振り返り、地域の魅力を再発見して愛着と誇りを実感することで、新しい100年に向けて歩み始める機会とするため、官民連携した「旭川市市制施行100年記念事業実行委員会」を設立し、次の3つの方針を元に、式典や記念イベントといった様々な事業を実施してまいります。

  • 「コロナ禍に配慮しながら、日常と活気を取り戻す。」
  • 「本市の歴史を振り返り、誇りと愛着を育む機会とする。」
  • 「1年を通して市民がワクワクする事業を実施し、まちの賑わいを創出する。」

旭川市市制施行100年ロゴマーク

市制100年ロゴ

令和4年2月8日から28日まで市民投票を行い、総数4,351票の投票がありました。

その中で、2,610票を獲得したマークを微修正して、旭川市市制施行100年ロゴマークとして決定しました。

市制100年の「100」、旭川のシンボルとなる「旭橋」、大雪山系を源流にもつ「石狩川」をモチーフにしたデザインであり、先人たちが築いてきた歴史と、未来へのまちづくりのつながりを、旭橋と川の流れで表したものとなっています。「100」の色はそれぞれ、まち、人、自然を意味しています。

市民の皆様と一緒に節目の年をお祝いするため、ロゴマークをイベントのポスターやチラシ、名刺など広報活動にご活用ください。

使用方法

使用に際しては、要綱とガイドラインをご確認の上、事前に使用承認を受けてください。

旭川市市制施行100年ロゴマークデザイン使用要綱(PDF形式 110キロバイト)

旭川市市制施行100年ロゴマークデザインガイドライン(PDF形式 904キロバイト)

使用申請

オンラインによる場合

旭川市電子申請システムを利用して申請ができます。

申請はこちら(新しいウインドウが開きます)

郵送による場合

旭川市市制施行100年ロゴマーク使用申請書(ワード形式 39キロバイト)

下記までご提出ください。

〒070-0031 北海道旭川市1条通8丁目フィール旭川7階

旭川市総合政策部市制100年担当

ハッシュタグ「#旭川市制100年」キャンペーン

市制100年のお祝いを記録に残すため、市制100年に関連するイベントや写真をSNSに投稿する際に、ハッシュタグ「#旭川市制100年」をつけて関連づけてまいります。市民の皆様の投稿によって、1年の思い出を築き上げることができるように、是非ハッシュタグのご活用をお願いします。

記念式典

先人たちが築いてきた旭川を振り返り、まちづくりの功労者を表彰するほか、今年制定された「旭川市民の日」に関連した事業を通じて、新しい100年に向かって歩み始める機会として、記念式典を実施します。

日程・場所

日にち:令和4年8月1日(月曜日)

場 所:旭川市民文化会館(旭川市7条通9丁目)

野外フェスティバル

旭川出身の方や本市にゆかりのある方、市内で活躍している方々がステージでパフォーマンスを繰り広げるほか、会場の周りに様々な体験ブースや歴史パネルを設置し、市民の皆様が楽しめるフェスティバルを予定しています。

協賛(記念事業へのご支援をお願いします)

協賛のお願い

市制施行100年を迎えるに当たり、旭川市市制施行100年記念事業実行委員会を設立して、式典や記念イベントといった様々な事業を実施し、1年を通してまちの賑やかさを創出してまいります。

是非とも事業の趣旨にご理解、ご賛同いただき、格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

協賛金の使途
  • 市制施行100年記念事業に係る各種事業実施に関する費用
  • 市制施行100年記念事業の機運を醸成することに関する費用
申込方法

以下のお問い合わせ先にご連絡ください。

お問い合わせ先

旭川市総合政策部市制100年・女性活躍担当

〒070-0031 1条通8丁目フィール旭川7階
電話番号: 0166-26-1111(代表)

メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)