アイヌ民族音楽会について

情報発信元 博物館

最終更新日 2018年4月1日

ページID 000078

印刷

アイヌ民族音楽会について

音楽会の概要

アイヌの人々の伝統文化を児童・生徒に広く紹介し、アイヌ文化に対する理解の促進を図るため、平成10年度から開催しています。

対象

旭川市内の小中学校10校

会場

各開催校の体育館等

主なプログラム

・ムックㇽ(口琴)の演奏 児童参加による演奏体験

・ウポポ(座り歌)とリムセ(踊り歌) 児童参加による踊り

・質問コーナー

曲や各プログラムの合間にアイヌ語や楽器、踊りの説明もあります。

出演者

旭川チカップニアイヌ民族文化保存会の会員のうち、6名から7名程度が出演します。

旭川チカップニアイヌ民族文化保存会は、国指定の無形文化財「アイヌ古式舞踊」の保持団体として、アイヌ民族の文化を伝承、普及する活動を行っています。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部博物館

〒070-8003 神楽3条7丁目(大雪クリスタルホール内)
電話番号: 0166-69-2004
ファクス番号: 0166-69-2001
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(休館日を除く)