チセ活用ワークショップ「チセで学ぼう、チセで遊ぼう」(博物館)

情報発信元 博物館

最終更新日 2024年7月10日

ページID 080066

印刷

チセ活用ワークショップ「チセで学ぼう、チセで遊ぼう」

嵐山チセ

アイヌ語で「家、住居」のことを「チセ」といいます。このワークショップでは、アイヌ文化の森伝承のコタンに復元されている伝統的なチセを見ながら、立て方や伝統的なチセでの暮らしについて解説するほか、アイヌの子どもたちの遊びを体験します。
開催日時などの詳細
開催日時 8月3日(土曜日)午後1時30分から午後3時まで
開催場所 アイヌ文化の森伝承のコタン(鷹栖町字近文9線西4号 嵐山公園)
※現地集合となります。
対象・定員 小中学生と保護者10組
料金 一人につき50円
講師 川村カ子トアイヌ記念館 館長 川村晴道さん
川村カ子トアイヌ記念館 副館長 川村久恵さん
申込 7月21日(日曜日)午前9時から電話で受付
(電話番号0166-69-2004)

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部博物館

〒070-8003 神楽3条7丁目(大雪クリスタルホール内)
電話番号: 0166-69-2004
ファクス番号: 0166-69-2001
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(休館日を除く)