ミュージアムカレッジ「遺跡の発掘調査結果からひもとく先史時代の旭川」(博物館)

情報発信元 博物館

最終更新日 2024年2月12日

ページID 079042

印刷

ミュージアムカレッジ「遺跡の発掘調査結果からひもとく先史時代の旭川」

この旭川の地には、2万年以上前からヒトが暮らしてきました。遺跡からは、石器や土器、装飾品などが発見されており、それらを調べることで、暮らしの様子を知ることができます。

旭川の遺跡の発掘調査結果をもとに、旭川の先史時代の人々の暮らしの移り変わりを解説します。

ミュージアムカレッジチラシ

開催日時などの詳細
開催日時 3月24日(日曜日)午後2時から午後4時まで
開催場所 旭川市博物館 郷土学習室
対象・定員 どなたでも 30名(小学3年生以下は保護者同伴)
料金 無料
講師 旭川市教育委員会文化振興課 課長補佐 友田哲弘
申込 3月5日(火曜日)午前9時から電話で受付
(電話番号0166-69-2004)

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部博物館

〒070-8003 神楽3条7丁目(大雪クリスタルホール内)
電話番号: 0166-69-2004
ファクス番号: 0166-69-2001
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(休館日を除く)