アイヌ語地名に関する講演会「現代におけるアイヌ語地名とその継承」(博物館)

情報発信元 博物館

最終更新日 2024年2月12日

ページID 079040

印刷

アイヌ語地名に関する講演会「現代におけるアイヌ語地名とその継承」

北海道の地名の多くはアイヌ語に由来しています。アイヌ語による地名が、現代においてどのように継承され、活用され続けているのかを解説します。

開催日時などの詳細
開催日時 3月10日(日曜日)午後2時から午後4時まで
開催場所 旭川市博物館 郷土学習室
対象・定員 大人 30名
料金 無料
講師 北海学園大学非常勤講師 髙橋靖以さん
申込 2月22日(木曜日)午前9時から電話で受付
(電話番号0166-69-2004)

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部博物館

〒070-8003 神楽3条7丁目(大雪クリスタルホール内)
電話番号: 0166-69-2004
ファクス番号: 0166-69-2001
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(休館日を除く)