ホッキョクギツネ

最終更新日 2016年4月1日

ページID 056203

印刷

動物の解説

学名Alopex lagopus

英名Arctic Fox

分類ほ乳綱 食肉(ネコ)目 イヌ科

サイズ体長:53~55cm 
尾長:約30cm
体重:3.1~3.8kg

寿命約10年

展示場所ホッキョクギツネ舎

ホッキョクギツネ

生息地

ホッキョクギツネ生息地(画像)

北極圏

おもに日中に行動し、寒さにとても強く-70度でやっと震え始め、-80度でも耐えることができます。夏毛は灰褐色で、冬毛は白色になります。特に冬毛は深く密生し、ホッキョクグマと同じように、足の裏も毛でおおわれています。
ホッキョクギツネの冬と夏との姿(みた目)がまったく違います。本当に同じ動物なのか?と疑ってしまうほどです。冬は雪と同じ真っ白な毛で覆われふっくらした姿でとてもきれいですが、夏は毛の色が黒っぽい色になり、ほっそりした姿になります。