新型コロナウイルス感染症対策について(令和2年3月20日更新)

最終更新日 2020年3月20日

ページID 068527

印刷

 新型コロナウイルス感染症対策について

 旭山動物園では、

1 来園者を受け入れる施設として、受け入れる側の職員が感染源にならないこと

2 来園者、園内職員の感染確率を下げること

を念頭に以下の対策を行っています。

1 園内施設での感染症対策について

 動物展示施設、売店、休憩所、トイレなど自動ドアの一時的な開放や定期的な換気を行っています。入園ゲート、食堂、休憩所、授乳室、トイレなどにアルコール消毒薬を設置しています。

2 園内でのイベントについて

 動物展示施設など屋内でのもぐもぐタイム、なるほどガイド、ふれあい時間などのイベントは当面の間中止いたします。屋外でのもぐもぐタイムなどは平常どおり実施しています。

3 職員の体調管理について

 園内で働いている全ての職員の健康状態を逐次把握して、管理しています。

職員感染時の対応について

 園内職員の感染が確認された場合は臨時閉園とし、消毒などの必要な対応を行い、対応や対策が完了した後に開園を再開します。

 なお、今後の状況に応じてこのページを更新し、最新の情報をご案内します。