旭山にゅーす・ぶろぐ

【しいくのぶろぐ】一覧

このページでは「しいくのぶろぐ」の記事のみを掲載しています。

「しいくのぶろぐ」飼育展示スタッフによる日々の出来事や想いなどを綴ったブログです。

2019年7月のしいくのぶろぐの記事

ヒナが孵りました。

 ととりの村では、5月の初旬からマガモたちが巣箱に入り卵を温め始め、6月の初旬頃から次々と孵化し、それに続いてカルガモのヒナも孵りました。

 朝、エサを持って放飼場へ入ると、孵ったばかりのヒナたちが、エサのニオイに気がついて近づいてきます。

ヒナ1

エサを待ちきれないカルガモのヒナたち


  

 孵ったばかりの小さいヒナたちにはエサが大きすぎるため、砕いた飼料をヒナがよく泳いでいる場所に撒いていましたが、もう浮きエサ台から自由に食べるようになりました。


 最初に孵ったヒナたちは、大人の羽が少しずつ生え始めており、成鳥と一緒になって羽繕いもしています。

ヒナ2

少し大きくなったマガモのヒナ


 ヒナ3

羽が生えてきたマガモのヒナ


 今の時期は大中小様々な大きさのヒナが見られます。

 ととりの村で探してみてくださいね。

ととりの村担当:原田佳