旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2024年1月のお知らせの記事

2024年2月の壁紙カレンダーができました

2024年2月カレンダー

2月の壁紙カレンダーの動物はマヌルネコです。

2月のWEBカレンダーの動物はマヌルネコです。

シベリア南部から中国、イラン、アフガニスタン等の標高が高い草原や半砂漠に生息しています。ほかのネコ科の動物と比べ目の位置が高く、耳が横についているのは、生息地に隠れるところが少なく、狩りをするときなどに目立たなくするためと言われています。また、草の隙間からのぞくことが少ないので、瞳孔は常に丸いです。
イエネコとは違った、マヌルネコ特有の生態をぜひ観察してみてください。

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。
カレンダー2310_16:9(画像形式(JPG) 2,013キロバイト)

カレンダー2310_16:10(画像形式(JPG) 2,179キロバイト)

過去の壁紙カレンダー

過去のカレンダー
2024年1月分(ジェンツーペンギン)
2023年12月分(ボルネオオランウータン)
2023年11月分(ユキヒョウ)
2023年10月分(ブラッザグエノン)
2023年9月分(カピバラ)
2023年8月分(ゴマフアザラシ)
2023年7月分(マガモ)
2023年6月分(シロフクロウ)
2023年5月分(ニホンザル)
2023年4月分(エゾヒグマ)
2023年3月分(シンリンオオカミ)
2023年2月分(キングペンギン)
2023年1月分(エゾユキウサギ)

令和6年1月の能登半島地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

被災地に所在する(公社)日本動物園水族館協会加盟の「のとじま臨海公園水族館」も大きな被害を受けており、協会加盟動物園館で協力をし、被災館への支援物資の輸送や、飼育動物の緊急避難などについても動き出しております。

この度、(公社)日本動物園水族館協会として、被災した「のとじま臨海公園水族館」を支援するために、見舞金の受付を開始されましたのでお知らせさせていただきます。

本園におきましても、園内中央のサポートセンターに募金箱を設置しました。

被災館に対しまして、皆様のご支援・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

文書
(公社)日本水族館協会発出文書
募金箱
園内設置募金箱

モユク☆カムイ119号が完成しました!

119

 「モユク☆カムイ119号」が完成しました。

 今回の表紙は、「ゴマフアザラシ」。

 「モユク☆カムイ」は動物園東門管理事務所、園内サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場で配布しています。動物園にお越しの際は、手にとってご覧ください。

 モユク☆カムイ119号へのリンクは

モユクカムイ119号(PDF形式 5,068キロバイト)

もくじ

1・ぼくは動物大使 その80 流氷とともに ゴマフアザラシ

2・特集 動物のお引越し事情 ~動物たちの移動の裏側紹介~

3・飼育研究レポート 24年ぶりのヒグマの保護受け入れ

4・こども牧場からのお手紙~新しい仲間が増えました~

5・主なできごと・編集後記・飼育動物数

入手方法

 モユク☆カムイは、園内(動物園東門管理事務所、サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場)での配布のほか、郵送での取扱いも行っています。また、在庫があればバックナンバーもお渡しできますので、詳しくは旭山動物園(0166-36-1104)までお問い合わせください。

 モユクカムイについての詳細はこちら