旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2023年10月のお知らせの記事

(結果発表)令和5年度旭川市旭山動物園動物画コンクール~中学・高校から大学の部~について

応募総数

中学生の部  86点

高校生から大学生の部  6点

結果発表

入選作品は次のとおりです。受賞者の皆様には別途、通知いたします。

旭川市旭山動物園動物画コンクール審査結果一覧表(金賞・銀賞・銅賞)(PDF形式 54キロバイト)

入選作品

中学

中学生の部 金賞 土井 優里奈さんの作品

R5高校

高校生から大学生の部 竹田 真悠子さんの作品

表彰式

日時

令和5年11月3日(金曜日・祝日)

対象

金賞・銀賞・銅賞 計6点

場所

旭山動物園 やすらぎの森休憩所

旭山動物園展示会

日時

令和5年11月3日(金曜日・祝日)から令和5年12月10日(日曜日)まで

対象

全受賞作品 計6点

場所

旭川市旭山動物園内 やすらぎの森休憩所

その他

応募作品の返却を希望された方については、展示会終了後に返却いたします。

返却方法で、動物園での受け取りを希望された方につきましては、展示会終了以降にご来園いただきますよう、お願いいたします。

2023年11月の壁紙カレンダーができました

2023年11月カレンダー

11月の壁紙カレンダーの動物はユキヒョウ です。

11月のWEBカレンダーの動物はユキヒョウです。

インド、モンゴルなど中央アジアの高原や山岳地帯に生息しています。単独で生活し、夜行性で、日中は岩山の高い場所や木の上で寝ていることが多く、日が暮れると活動を始めます。足のうらも毛でおおわれていて、雪や岩上を移動するのに適しています。

飼育しているもうじゅう館では、頭上でくつろぐ姿が見られ、肉球はもちろん、足のうらにも毛が生えていることがわかります。ユキヒョウが頭上にいるときは、ぜひ注目してみてください。

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。
カレンダー2310_16:9(画像形式(JPG) 2,013キロバイト)

カレンダー2310_16:10(画像形式(JPG) 2,179キロバイト)

過去の壁紙カレンダー

過去のカレンダー
2023年10月分(ブラッザグエノン)
2023年9月分(カピバラ)
2023年8月分(ゴマフアザラシ)
2023年7月分(マガモ)
2023年6月分(シロフクロウ)
2023年5月分(ニホンザル)
2023年4月分(エゾヒグマ)
2023年3月分(シンリンオオカミ)
2023年2月分(キングペンギン)
2023年1月分(エゾユキウサギ)
2022年12月分(ライオン)
2022年11月分(シセンレッサーパンダ)
2022年10月分(ヤギ)
2022年9月分(アビシニアコロブス)
2022年8月分(マヌルネコ)
2022年7月分(シマフクロウ)
2022年6月分(ホッキョクグマ)
2022年5月分(ホッキョクグマ)
2022年4月分(ダチョウ)
2022年3月分(キタキツネ)
2022年2月分(ライオン)
2022年1月分(アムールトラ)

モユク☆カムイ118号が完成しました!

118

 「モユク☆カムイ118号」が完成しました。

 今回の表紙は、「第55回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール 優秀賞(旭山動物園賞)作品」。

 「モユク☆カムイ」は動物園東門管理事務所、園内サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場で配布しています。動物園にお越しの際は、手にとってご覧ください。

 モユク☆カムイ118号へのリンクは

モユクカムイ118号(PDF形式 5,129キロバイト)

もくじ

1・ぼくは動物大使 その79 もっとも北に棲むサルだぜ ニホンザル

2・特集 角(つの)のヒミツ ~これであなたも角博士!?(マニア編)~

3・飼育研究レポート キリンの枝の食べ分け方について

4・北の国から~2023酷暑~

5・主なできごと・編集後記・飼育動物数

入手方法

 モユク☆カムイは、園内(動物園東門管理事務所、サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場)での配布のほか、郵送での取扱いも行っています。また、在庫があればバックナンバーもお渡しできますので、詳しくは旭山動物園(0166-36-1104)までお問い合わせください。

 モユクカムイについての詳細はこちら