旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2020年10月のお知らせの記事

2020年11月の壁紙カレンダーができました

2020年11月カレンダー

11月の壁紙カレンダーの動物はレッサーパンダです。

11月のWEBカレンダーの動物はレッサーパンダです。

中国南部からヒマラヤにかけての標高の高い場所に生息し、背中側はやわらかい赤茶色の毛、おなか側は黒い毛、顔は白いまだら模様となっています。

野生下では森林伐採などの影響から生息数が著しく減少しています。

旭山動物園では今年6月に母親「渝渝(ユーユー)」の子どもが2頭誕生しました。誕生した子どもの愛称はオス「蓮蓮(レンレン)」、メス「桜桜(リンリン)」に決まりました。

また、不定期ですが先日からレッサーパンダの子どもが放飼場に出る練習を始めていますので、お越しの際にはぜひご覧ください。


 WEBカレンダーのダウンロードはこちら。

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。
カレンダー2011_1280x1024(画像形式(JPG) 843キロバイト)
カレンダー2011_1366x768(画像形式(JPG) 762キロバイト)
カレンダー2011_1920x1080(画像形式(JPG) 1,396キロバイト)
カレンダー2011_1920x1200(画像形式(JPG) 1,447キロバイト)
カレンダー2011_2560x1440(画像形式(JPG) 2,241キロバイト)
壁紙2011_iphone(画像形式(JPG) 810キロバイト)

過去の壁紙カレンダー

過去のカレンダー
2020年10月分(カバ)
2020年9月分(ブラッザグェノン)
2020年8月分(ホッキョクグマ)
2020年7月分(アビシニアコロブス)
2020年6月分(アムールトラ)
2020年5月分(カバ)
2020年4月分(ニホンザル)
2020年3月分(エゾシカ)
2020年2月分(ホッキョクギツネ)
2020年1月分(モルモット)
2019年12月分(シロフクロウ)
2019年11月分(ユキヒョウ)
2019年10月分(ベニイロフラミンゴ)
2019年9月分(イワトビペンギン)
2019年8月分(インドクジャク)
2019年7月分(エゾタヌキ)
2019年6月分(ワオキツネザル)
2019年5月分(ホッキョクグマ)
2019年4月分(ゴマフアザラシ)
2019年3月分(ライオン)
2019年2月分(シンリンオオカミ)

2019年1月分(イボイノシシ)

旭山動物園の入園料に係る指定代理納付者を指定しました

地方自治法第231条の2第6項の規定に基づき、次のとおり指定代理納付者を指定しました。

指定代理納付者の名称及び住所

株式会社札幌北洋カード

札幌市中央区大通西3丁目 

指定代理納付者に納付させる歳入

旭川市旭山動物園の入園料(正門、西門及び東門券売窓口が取り扱うものに限る。)

指定期間

令和2年10月25日から令和3年3月31日まで

モユク☆カムイ106号が完成しました!

106

 「モユク☆カムイ106号」が完成しました。

 今回の表紙は「トドノネオオワタムシ」。

 「モユク☆カムイ」は動物園東門管理事務所、園内サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場で配布しています。

 動物園にお越しの際は、手にとってご覧ください。

 モユク☆カムイ106号へのリンクはモユクカムイ106(PDF形式 8,346キロバイト)

もくじ

1・ぼくは動物大使 その67 冬を告げる白い使者 トドノネオオワタムシ

2・特集 健康管理のための動物のトレーニング

3・飼育研究レポート キンクロハジロとオオコノハズクの人工ふ化・育雛

4・新たな取組 ~YouTubeライブをはじめました~

5・主なできごと 

   編集後記・飼育動物数

入手方法

 モユク☆カムイは、園内(動物園東門管理事務所、サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場)での配布のほか、郵送での取扱いも行っています。また、在庫があればバックナンバーもお渡しできますので、詳しくは旭山動物園(0166-36-1104)までお問い合わせください。

 モユクカムイについての詳細はこちら

(結果発表)第52回旭川市旭山動物園児童動物画コンクールについて

旭山動物園では幼児及び児童の描画教育と動物愛護精神の向上を図るために、児童動物画コンクールを実施しています。

応募総数

990点

結果発表

入選作品は次のとおりです。受賞者の皆様には別途、通知いたします。

第52回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール受賞者一覧(市長賞・教育長賞・優秀賞)(PDF形式 84キロバイト)

第52回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール受賞者一覧(努力賞)(PDF形式 73キロバイト)

入選作品

11

幼児の部 旭川市長賞(最高賞)小島 智樹さんの作品

22

小学校低学年の部 旭川市長賞(最高賞)青山 ひかるさんの作品

33

小学校高学年の部 旭川市長賞(最高賞)佐藤 春真さんの作品

表彰式

日時

令和2年11月1日(日曜日)

対象

旭川市長賞・旭川市教育委員会教育長賞・優秀賞 計28点(優良賞・努力賞を除く)

場所

旭山動物園 イベントホール2階

旭山動物園展示会

日時

令和2年11月1日(日曜日)から令和2年12月12日(土曜日)まで

対象

全受賞作品 計103点

場所

旭川市旭山動物園内 いこいの広場休憩所

旭川信用金庫展示会

日時

令和2年12月21日(月曜日)から令和3年1月20日(水曜日)まで

対象

旭川市長賞・旭川市教育委員会教育長賞・優秀賞 計28点

場所

旭川信用金庫本店(旭川市4条通8丁目)

その他

応募作品の返却は全ての展示会終了後に返却いたします。

主催

旭川市(旭山動物園)

共催

旭川市教育委員会 北海道新聞社旭川支社

協賛

旭川信用金庫 国際ソロプチミスト旭川 NPO法人旭山動物園くらぶ

 NPO法人旭山動物園くらぶ主催のフォーラムをYouTubeライブ配信で実施します。

 第1部では公益財団法人知床財団特別研究員山中正美氏と本園坂東園長との対談、第2部では環境保全活動をつないでいくための教育機関との連携をテーマにしたディスカッションを行います。

   皆さまぜひご視聴ください!PR動画はこちらからwww.youtube.com/watch(新しいウインドウが開きます)

イベント詳細 

イベント名

 環境保全フォーラムin旭山動物園「野生動物と人との共生について」

日時

 令和2年10月25日(日曜日)午後1時30分から

ライブ配信URL

www.youtube.com/channel/UCwayu29sVsFg6zKHg0mgtaQ(新しいウインドウが開きます)

プログラム

  • 第1部
    対談「世界遺産を管理する知床財団と野生動物を飼育する旭山動物園の役割」

 山中 正実氏(公益財団法人知床財団特別研究員)

 坂東 元  (旭山動物園園長)

  • 第2部
    ディスカッション「環境保全活動をつないでいくための教育期間との連携」

フォーラム

お問合せ先

NPO法人旭山動物園くらぶ(事務局)
電話0166-73-6066(土日祝を除く、午前9時~午後6時)FAX:0166-73-6067、E-mail:asahiyama@zooclub.jp

主催

NPO法人旭山動物園くらぶ

共催

旭川市旭山動物園

後援

旭川市教育委員会

ととりの村・フラミンゴの今シーズンの展示の終了について

冬期は外放飼場の網を取り外すため、令和2年10月18日(日)15時以降にととりの村の水鳥たちとフラミンゴを屋内施設へ収容します。

冬期は屋内施設での飼育となるため、ご覧いただくことができませんので、観覧ご希望の方はお早めにご来園ください。なお、来年度の夏期開園になりましたら、また水鳥とフラミンゴの暮らしをご覧いただくことができますので、ご来園をお待ちしております。

フラ
ハク
1
2

どうぶつマスクお絵描きコンテストの審査結果について

コンテスト

『どうぶつマスクお絵描きコンテスト』の審査を行いました。

応募作品63点の中から大賞1点(シロテテナガザル)、準大賞2点(イヌ、カバ)を決定いたしました。大賞、準大賞に選ばれた方々には水野染工場様からデザインされたマスクを染めてプレゼントします。応募していただいた皆様、ありがとうございました。

選考
選考の様子
大賞・準大賞
大賞・準大賞作品
展示の様子
展示の様子

展示場所

やすらぎの森休憩所

※ご応募いただいた全作品を展示しております。

展示期間

令和2年10月1日(木)~10月31日(土)まで

水野染工場公式HP

どうぶつマスクお絵かきコンテスト結果発表!

www.hanten.jp/diary/news/post-43609/(新しいウインドウが開きます)