旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2020年9月のお知らせの記事

2020年10月の壁紙カレンダーができました

2020年10月カレンダー

10月の壁紙カレンダーの動物はカバです。

10月のWEBカレンダーの動物はカバです。

現在、旭山動物園では3頭のカバを飼育しています。

5月のWEBカレンダーでもご紹介した、旭子の子どもの愛称が「凪子(ナギコ)」に決まりました。

また、先日から凪子の屋内放飼場プールでの展示も始まり、カレンダーの写真はプールを泳ぐ凪子と旭子です。

お越しの際には、凪子の成長や親子の様子をぜひご覧ください。


 WEBカレンダーのダウンロードはこちら。

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。
カレンダー2010_1280x1024(画像形式(JPG) 724キロバイト)
カレンダー2010_1366x768(画像形式(JPG) 604キロバイト)
カレンダー2010_1920x1080(画像形式(JPG) 1,115キロバイト)
カレンダー2010_1920x1200(画像形式(JPG) 1,230キロバイト)
カレンダー2010_2560x1440(画像形式(JPG) 1,911キロバイト)
壁紙2010_iphone(画像形式(JPG) 598キロバイト)

過去の壁紙カレンダー

過去のカレンダー
2020年9月分(ブラッザグェノン)
2020年8月分(ホッキョクグマ)
2020年7月分(アビシニアコロブス)
2020年6月分(アムールトラ)
2020年5月分(カバ)
2020年4月分(ニホンザル)
2020年3月分(エゾシカ)
2020年2月分(ホッキョクギツネ)
2020年1月分(モルモット)
2019年12月分(シロフクロウ)
2019年11月分(ユキヒョウ)
2019年10月分(ベニイロフラミンゴ)
2019年9月分(イワトビペンギン)
2019年8月分(インドクジャク)
2019年7月分(エゾタヌキ)
2019年6月分(ワオキツネザル)
2019年5月分(ホッキョクグマ)
2019年4月分(ゴマフアザラシ)
2019年3月分(ライオン)
2019年2月分(シンリンオオカミ)

2019年1月分(イボイノシシ)

10月1日からサル舎の施設改修工事を行います。

このためサル舎のサル3種(ワオキツネザル・アビシニアコロブス・ブラッザグエノン)は10月1日以降はご覧いただけなくなります。

なお工事は年内いっぱいを予定しており、工事終了後は寒さが厳しくなる季節ですので、来春まで基本的に展示は行わない予定です。

改修の様子や室内での様子はSNS等でお知らせいたします。

ワオキツネ
ワオキツネザル
コロブス
アビシニアコロブス
ブラッザ
ブラッザグエノン

北海道内各所で増え続け、深刻な農作物被害、森林被害、交通事故など、深刻な影響により、「害獣」とされる「エゾシカ」。エゾシカは「有害駆除」され、その多くは産業廃棄物として処理されています。
でも、もともとは野生動物のすみかであるこの北海道を開拓し踏み込んでいったのは人間です。そして、エゾシカの天敵(捕食者)であるオオカミを絶滅させ、自然界の食物連鎖を止めたのも人間です。

生態系、環境保全を維持するためとはいえ、彼らの尊い命を奪うからには、駆除個体を資源として有効活用していくことも私たちに与えられた非常に重要な責任であると考えます。
このような現状を踏まえ、本園の考えに同意する団体とともに協議を重ね「環境保全」に繋がるオフィシャルグッズが誕生しました。
売上の一部は、環境保全活動を行う団体に対して寄附されます。
これらグッズを皆様に購入いただくことにより、北海道ならではの資源活用となり、そして環境保全の推進に繋がります。

旭山バーム

エゾシカ油を原料に開発し、手に取ると体温でふわっと溶け、肌になじみよく潤いをあたえるスキンオイル。
旭川市内で地元の資源を活用したコスメ商品を製作する株式会社MARVELOUSが、NPO法人旭山動物園くらぶとの間で協議を重ね、「旭山バーム」が誕生しました。

旭山バーム

仕様

エゾシカ油を中心に、こだわりの素材を原料に開発した、全身に使えるクリーム。
手にとると体温でふわっと溶けるため、使いやすく、肌に潤いをあたえます。

  • 成分:シカ脂、シア脂、ひまわり油、ミツロウ、トコフェロール、ラベンダー油
  • 内容量:5g
  • パッケージデザイン:3種

価格

550円(税込)/個

販売場所・連絡先

旭山動物園内・旭山動物園くらぶ売店(正門店0166-36-5181・東門店0166-36-5171)

※令和2年9月20日・21日に園内で開催するイベント「あにまる・ハッピー・マーケット」(会場・ととりの村付近)にて販売を開始します。

エゾシカ革グッズ

やわらかくて強く、手触りも良い、エゾシカ革。
“イノチヲツナグ”という理念をかかげ、個体数管理のため狩猟されるエゾシカの皮革利活用を進めている札幌市のエゾシカレザーメーカー、EZOPRODUCT。
北海道の自然環境保全、野生動物との共生社会の確立に寄与する同社がNPO法人旭山動物園くらぶとの間で協議を重ね、旭山オリジナル「エゾシカ革グッズ」が誕生しました。

エゾシカ革グッズ

仕様及び価格(価格はいずれも税込1個当たり)

  • 名刺カードケース(色:黒、モスG、ライムG、ラベンダー)9,950円
  • ペンケース・めがねケース(色:黒、モスG)6,050円
  • スマートフォンケース大(色:黒、アンティーク、モスG)9,350円
  • スマートフォンケース小(色:黒、アンティーク、モスG)9,350円
  • 貝型小物ケース(色:黒)4,180円
  • アルファベットキーホルダー(26種)1,870円
  • 絵柄キーホルダー(5種)1,870円
  • エゾシカレザーアクセサリー 6,380円

販売場所・連絡先

旭山動物園内・旭山動物園くらぶ売店(正門店0166-36-5181・東門店0166-36-5171)

※令和2年9月20日・21日に園内で開催するイベント「あにまる・ハッピー・マーケット」(会場・ととりの村付近)にて販売を開始します。

(仮称)えぞひぐま館ができるまで part1~工事が始まりました~

 7月から始まった「(仮称)えぞひぐま館」の工事ですが、現在は基礎工事のための準備工事を行っております。

 今年は地下及びモートの基礎工事を目指しており、工事を急ピッチで進めております。

 今回は、全景の変化と土留めや機械室になる部分の基礎工事について紹介いたします。


【全景の変化の様子(ちんぱんじー館屋上から撮影)】

6月全景

6月の様子

まだ、工事前です。

7月全景

7月の様子

掘削が始まりました。

8月全景
8月の様子
手前右の土留めの部分はまだ掘っていきます。
9月全景

9月の様子 

手前右の土留め部分は底が見えないぐらいまで
深く掘りました。

会議風景

会議風景

毎週、園長を含め工事関係者が集まり、
工事の進捗状況や今後について細かな打ち合わせが
行われます。

シートパイル

土留め(シートパイル)

地下階を掘る際、シートパイルという鉄板を
土留めとして使っています。

8月28日

8月28日撮影

シートパイルで囲み、掘削をしていきます。

9月7日

9月7日撮影

掘削が終わり、深さ7mにもなりました。

9月24日

9月24日撮影

機械室となる部分の基礎工事です。


今回の紹介はここまでとなります。

今後も、まだまだ掘削が続いていきます。工事が進み次第またお伝えいたします。

あにまる・ハッピー・マーケットを実施します

旭山動物園では人と野生動物が共に暮らす未来のために、さまざまな取組みを行っています。
このような取組みの一環として、野生動物との共存につながる商品を集めた「あにまる・ハッピー・マーケット」を実施します。

チラシ

坂東園長からのメッセージ

未来へのキーワードは「循環」。
自然や野生動物から資源を奪い続けるのではなく、ありがとうの気持ちを返していく。
その一つのアクションに「買い物」があります。
日常の中で使う道具は環境を守ることに繋がる商品を選ぶ。
あなたの行動が自然や野生動物たちの未来につながります。
人と野生動物が共に暮らす未来のために、ぜひゆっくりとお過ごしください。

旭山動物園 園長 坂東 元

開催日

開催日:令和2年9月20日(日)から9月21日(月・祝)

時間:9時30分から17時15分まで

会場

旭山動物園内 ととりの村 横

当日のイベントについて

トークライブ

現場の最前線で野生野生動物と向き合っている団体と旭山動物園とのここでしか聞けない貴重なクロストークをお届けします。

イベント

インスタグラムライブ配信

坂東園長があにまる・ハッピー・マーケットについて、各団体の紹介を含めインスタグラムライブ配信でお話しします。

インスタ

共催

・NPO法人旭山動物園くらぶ

公式ホームページはこちらから(新しいウインドウが開きます)

参加団体

団体名 公式ホームページ
認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン http://www.bctj.jp/
公益財団法人知床財団 https://www.shiretoko.or.jp/
公益財団法人日本野鳥の会 https://www.wbsj.org/
有限会社山恵 http://takasu-sankei.com/cn20/temp.html
株式会社猛禽類医学研究所 http://www.irbj.net/

昨年度の様子

昨年度
昨年度2

9月19日(土曜日)14時より「おびひろ動物園」とのコラボライブを行います!

9月19日(土曜日)14時より、おびひろ動物園とInstagramコラボライブを行います!

「北海道の動物」について、おびひろ動物園の柚原園長と本園の坂東園長が各園の動物を紹介しながらお話しします。

2地点からのライブ中継を多くの方にお楽しみいただければと思います。

なお、ライブ配信動画は後日、旭山動物園のYouTube公式アカウントでもご覧になれます。

コラボ画像

ライブ配信アカウント

旭山動物園のインスタグラム公式アカウント

https://www.instagram.com/asahiyamazoo1/

●旭山動物園のYouTube公式アカウント

https://www.youtube.com/channel/UCMNKHK7MyNoWZlGhuej1SPw

ライブ配信について

ライブ配信サービス「ツイキャス」様、動物園水族館専門誌「どうぶつのくに」田井編集長のご協力のもと、7月25日に配信しましたライブでは、アーカイブを含めて600名近くの方にご視聴いただいたところです。

ご案内していましたとおり、チケット代の一部は、本園にご寄附いただくことになっております。

ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

今後におきましても、「どうぶつのくに」様のご協力のもと、ツイキャス様のシステムを活用した「寄附につながる生配信」を通じて、いただいたご寄附を園の運営に活用させていただくという新しいスタイル「循環型ライブ配信」を導入していくことといたしましたので、いつでも、どこででも、だれとでも、旭山動物園を動画にてお楽しみください。

そして、その時が来たら、当園に足をお運びください。

次回詳細情報

配信日時 令和2年9月20日(日)15時から16時30分まで生配信

※15時から30分は無料で視聴可能

※アーカイブあり

チケット販売URL https://twitcasting.tv/c:doubutsunokuni/shopcart/25387

ツイキャス2

どうぶつマスクお絵描きコンテストについて(募集終了)

    こん

    現在、新型コロナウイルス拡大の影響で多くのイベントが中止になる中、子どもたちに楽しい思い出を作ってもらいたいとの思いを込めて、水野染工場様とどうぶつマスクお絵描きコンテストを開催いたします。

    0歳から小学生までの子どもたちに、本園にいる動物たちをよく観察してもらい、その口もとを描いていただきます。審査の結果選ばれた3名にはデザインされたマスクを染めてプレゼントします。ぜひ、ご参加ください!

    ※作品の送付先につきましては、水野染工場様となりますのでお間違いのないようご注意願います。

    水野染工場様のホームページはこちらからwww.hanten.jp/diary/news/post-43186/(新しいウインドウが開きます)

募集期間

    令和2年9月1日(火)から9月22日(火・祝)まで

募集内容

    ・応募対象:0歳~小学生まで

    ・作品:本園にいる動物の口もとを描く(1つのマスクに動物1種類)

    ・審査員:本園職員、水野染工場職員

    ・受賞作品:大賞1名、準大賞2名

    受賞者景品:大賞(デザインしたマスク+動物マスク5点セット)、準大賞2名(デザインしたマスク+手ぬぐい2枚)

    ・結果発表:本園ホームページ、水野染工場ホームページ

    ・その他:受賞者以外の作品は、抽選で(650名様)園内に1ヶ月間展示します

応募方法

園内の3箇所(サポートセンター、あさひやまファームZoo、旭山動物園中央売店)に応募用紙を設置、またはこちらからもダウンロードできます。

応募用紙のダウンロードはこちらから応募用紙(PDF形式 278キロバイト)

応募手順

手順

作品の送付先

株式会社水野染工場

〒070-0010 北海道旭川市大雪通り3丁目488番地26 

TEL:0166-29-0000

※送付にかかる費用は自己負担となります。