旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2020年1月のお知らせの記事

2020年2月の壁紙カレンダーができました

2020年2月カレンダー

2月の壁紙カレンダーの動物はホッキョクギツネです。

  2月の壁紙カレンダーの動物はホッキョクギツネです。

現在、本園ではオスのホッキョクギツネを1頭飼育しています。

写真の通り冬は真っ白ですが、夏になると毛替わりで黒っぽい色になります。

また、寒い地域に住んでいる生き物なので、暖かいのは苦手です。

冬の旭川ならではの活発で真っ白な姿、ぜひ見に来てくださいね。


さて、2月6日から11日まで「雪あかりの動物園」が開催されます。

寒さの中で生き生きと暮らす動物たちの息づかいと幻想的な光の世界をお楽しみください。

 雪あかりの動物園についてはこちら。

 WEBカレンダーのダウンロードはこちら

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。
カレンダー2002_1280x1024(画像形式(JPG) 569キロバイト)
カレンダー2002_1366x768(画像形式(JPG) 482キロバイト)
カレンダー2002_1920x1080(画像形式(JPG) 911キロバイト)
カレンダー2002_1920x1200(画像形式(JPG) 988キロバイト)
カレンダー2002_2560x1440(画像形式(JPG) 1,577キロバイト)
壁紙2002_iphone(画像形式(JPG) 468キロバイト)

過去の壁紙カレンダー

過去のカレンダー
2020年1月分(モルモット)
2019年12月分(シロフクロウ)
2019年11月分(ユキヒョウ)
2019年10月分(ベニイロフラミンゴ)
2019年9月分(イワトビペンギン)
2019年8月分(インドクジャク)
2019年7月分(エゾタヌキ)
2019年6月分(ワオキツネザル)
2019年5月分(ホッキョクグマ)
2019年4月分(ゴマフアザラシ)
2019年3月分(ライオン)
2019年2月分(シンリンオオカミ)

2019年1月分(イボイノシシ)

冬の自然観察会 スノーシューをはいて冬山を散策しよう(令和2年2月16日開催)

 スノーシューをはいて旭山公園を散策し、冬の動物たちの暮らしについて飼育スタッフがお話しをしながら動物の足跡や植物の冬芽などを観察します。

 スノーシューはこちらで貸し出ししますので冬山散策が未経験の方も気軽にご参加ください。(子ども用もあります。)

日 時

 令和2年2月16日(日曜日)13時30分から15時00分まで

※吹雪の場合中止あり(中止の場合こちらから連絡します)

集合場所

 旭山動物園 正門前駐車場

定員

 10名

 ※小学生以上どなたでも参加できます。(小学校低学年の方は保護者同伴でお願いします)

募集期間

令和2年1月26日(日曜日)から2月14日(金曜日)まで(初日の午前9時より電話にて受付)

募集は終了しました。

モユク☆カムイ103号が完成しました!

モユク103

 「モユク☆カムイ103号」が完成しました。

 今回の表紙は「ライオン」。もうじゅう館にて飼育しています。

 「モユク☆カムイ」は動物園東門管理事務所、園内サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場で配布しています。

 動物園にお越しの際は、手にとってご覧ください。

 モユク☆カムイ103号へのリンクはモユクカムイ103号(PDF形式 6,772キロバイト)

もくじ

1・ぼくは動物大使 その64 KING OF BEASTS ライオン

2・特集 旭山動物園号ひろばが完成!

3・飼育研究レポート チンパンジー・ニナの群れ移動

4・動物園裏側紹介「サル舎」編

5・主なできごと・編集後記・飼育動物数

入手方法

 モユク☆カムイは、園内(動物園東門管理事務所、サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場)での配布のほか、郵送での取扱いも行っています。また、在庫があればバックナンバーもお渡しできますので、詳しくは旭山動物園(0166-36-1104)までお問い合わせください。

 モユクカムイについての詳細はこちら

2020年1月2日 お知らせ

謹賀新年

謹賀新年

新年バナー 

 あけましておめでとうございます。
 2020年の旭山動物園は本日1月2日(木曜日)からスタート。4月7日(火曜日)まで休まず開園いたしますので、皆様 のご来園をお待ちしています。

 今年は「子」年です。本園で飼育しているネズミの仲間はアフリカタテガミヤマアラシ(小獣舎、冬期は見られません)、エゾモモンガ(北海道小動物コーナー)、エゾリス(北海道産動物舎、北海道小動物コーナー)、カピバラ(かぴばら館)、モルモット(子ども牧場)など。

 園内を回って「子(ネズミ)」の仲間に会いに来てください。


 また、2月6日(木曜日)から2月11日(火曜日・祝日)までは「雪あかりの動物園」が開催されます。
 閉園時間を午後8時30分まで延長し、しずく型のアイスキャンドルが園内を照らします。

オオカミ 雪あかり
 氷点下の気温の中でも、雪の中でも動物たちはいきいきと生活しています。たくましく生きる動物たちをぜひご覧ください。
 本年も旭山動物園をよろしくお願いします。