旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2019年10月のお知らせの記事

【求人】旭山動物園の臨時職員を募集しています

 旭山動物園では、旭川市の臨時職員として職員を募集しています。

 就業時間等の労働条件や選考方法等は、ハローワークHPにてご確認ください。ご応募お待ちしております。

事務補助(管理)

 旭山動物園東門にあります管理事務所での勤務となります。
 電話応対や団体予約の入力などの事務作業に加え、動物園内で開催されるイベントや式典の準備、サポートなども行っていただきます。 
 ハローワークのページはこちらから(新しいウインドウが開きます)

4 5

2019年11月の壁紙カレンダーができました

2019年11月カレンダー

11月の壁紙カレンダーの動物はユキヒョウです。

 11月のWEBカレンダーの動物はユキヒョウです。

 写真は本園で誕生したユキヒョウの子です。ヤマト(オス)とジーマ(メス)の子で本園で出産するのは3年ぶり。7月に生まれ、順調に育ち、無事に一般公開となりました。

 午前中は子どもと母親「ジーマ」、午後は父親「ヤマト」の交代展示を予定しております。
※体調により急遽変更となる場合があります。

 子どもの姿をご覧になる際は、お時間を調整のうえ、お越しください。

 なお、本園は11月4日から10日までは休園日、11日からは開園時間が10時30分から15時30分までに変更となります。ご注意ください。
 

 WEBカレンダーのダウンロードはこちら

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。
カレンダー1911_1280x1024(画像形式(JPG) 754キロバイト)
カレンダー1911_1366x768(画像形式(JPG) 639キロバイト)
カレンダー1911_1920x1080(画像形式(JPG) 1,113キロバイト)
カレンダー1911_1920x1200(画像形式(JPG) 1,202キロバイト)
カレンダー1911_2560x1440(画像形式(JPG) 1,808キロバイト)
壁紙1911_iphone(画像形式(JPG) 650キロバイト)

過去の壁紙カレンダー

過去のカレンダー
2019年10月分(ベニイロフラミンゴ)
2019年9月分(イワトビペンギン)
2019年8月分(インドクジャク)
2019年7月分(エゾタヌキ)
2019年6月分(ワオキツネザル)
2019年5月分(ホッキョクグマ)
2019年4月分(ゴマフアザラシ)
2019年3月分(ライオン)
2019年2月分(シンリンオオカミ)

2019年1月分(イボイノシシ)

2018年12月分(レッサーパンダ)

2018年11月分(アミメキリン)

2018年10月分(コノハズク)

2018年9月分(マヌルネコ)

2018年8月分(カルガモ)

2018年7月分(エゾシカ)

2018年6月分(シマフクロウ)

2018年5月分(カバ)

2018年4月分(チンパンジー)
2018年3月分(キングペンギン)
2018年2月分(ホッキョクギツネ)
2018年1月分(シンリンオオカミ)

施設改修のためサル舎のサルたちがご覧いただけなくなります

ワオ
(ワオキツネザル)
コロブス
(アビシニアコロブス)
ブラッザ
(ブラッザグエノン)

 休園日の11月4日から、サル舎の施設改修工事を行います。

 このため、サル舎のサル3種(ワオキツネザル・アビシニアコロブス・ブラッザグエノン)は夏期開園最終日の11月3日以降はご覧いただけなくなります。

 なお、工事終了後も、寒さが厳しくなる季節ですので基本的に展示は行わない予定です。

 改修の様子や冬期の屋内での様子はSNS等でお知らせいたします。

ととりの村とフラミンゴの今シーズンの展示を終了しました

フラミンゴ

(フラミンゴの収容風景)

 冬期は天井の網を収納するため、10月23日、24日にととりの村の水鳥たちとフラミンゴの屋内施設への収容を行いました。

 冬期は屋内施設での飼育となるため、ご覧いただくことができません。

 また来年度の夏期開園になりましたら、水鳥たちの暮らしをぜひ見に来てください。

ととり1
(屋内施設の水鳥)
ととり2

「ボルネオ保全WAONカード」の販売開始について

チラシ チラシ2

 本園も参画するボルネオ保全プロジェクトとイオンリテール株式会社は、ボルネオ地域の生物多様性の保全に関する活動の支援を目的としたご当地WAON「ボルネオ保全WAONカード」を販売することとなりました。

 このカードをWAON加盟店でご利用いただくと、ご利用金額の一部をNPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)に寄付し、ボルネオ地域の生物多様性の保全活動に役立てられます。

 園内でも使用可能な売店もございます。ぜひご利用ください。

 ※本園のボルネオへの取組(ボルネオへの恩返しプロジェクト)についてはこちらから。

販売日

 令和元年11月1日

販売場所

 北海道内のイオン系列店ほかボルネオ保全プロジェクト加盟の動物園(豊橋総合動植物公園、福岡市動物園、鹿児島市平川動物公園、神戸どうぶつ王国、那須どうぶつ王国)近郊のイオン系列店など

販売手数料

 300円

お問い合わせ

 ボルネオ保全WAONカードについて
 WAON コールセンター:0120-577-365
 携帯電話から:0570-064-375(ナビダイヤル・通話料有料)

モユク☆カムイ102号が完成しました!

モユク102
今回の表紙はカバ

 「モユク☆カムイ102号」が完成しました。

 今回の表紙は「カバ」。旭山動物園児童画コンクール旭川市教育委員会教育長賞 向井絢音さんの作品です。

 ぜひ、動物園にお越しの際は、手にとってご覧いただければと思います。

 モユク☆カムイ102号へのリンクはモユクカムイ102号(PDF形式 15,664キロバイト)

もくじ

1・ぼくは動物大使 その63 森林に舞うクマタカ

2・特集 旭山動物園の夏のイベント!

3・飼育研究レポート オランウータン兄妹の同居飼育

4・飼育スタッフおすすめの書籍紹介

5・主なできごと・編集後記・飼育動物数

入手方法

 モユク☆カムイは、動物園東門管理事務所、園内サポートセンタ-、動物図書館、こども牧場で入手することが出来ます。また、郵送での取扱いも行っています。詳しくは旭山動物園までお問い合わせください。

 モユクカムイについての詳細はこちら

”走る絵本”の再現空間を~旭山動物園号の世界観ができるまで~(11月17日オープン)

 約10年間札幌と旭川を結び親しまれた「旭山動物園号」。車内・外は旭山動物園の動物たちがたくさん描かれ、楽しめる空間でしたが、昨年3月、惜しまれながら運行を終了しました。

 たくさんの方々の記憶に残るこの「旭山動物園号」を何とか園内に動物園号の世界観を再現した空間を作ることはできないかということで、様々な議論を経て、ネックである資金調達のため、クラウドファンディングを実施する運びになりました。

 6月17日~8月23日までの間に行ったクラウドファンディングではたくさんの方々のご協力をいただき、目標金額をはるかに上回ることができ、見事達成することができました。
 本当にありがとうございました。

 ここでは、「旭山動物園号の世界観ができるまで」と題して、現在の工事状況をみなさんにお伝えしていきます。

全体 

旭山動物園号の世界観は、かば館横の写真のイベントホール1階で再現します。

2019年11月17日

テープカット
テープカットの様子

待ちに待った「旭山動物園号ひろば」のセレモニーが行われました。たくさんの方々に見守られながらのセレモニーでした。

クラウドファンディングを始めてから約5ヶ月。みなさんの温かい気持ちを形にすることができました。
ご支援本当にありがとうございました。

ぜひ、旭山動物園号の世界観が再現された「旭山動物園号ひろば」へお越しください。

感謝状贈呈
旭山動物園くらぶ森理事長と旭川市長西川将人
旭山動物園号ひろば様子
セレモニー後の「旭山動物園ひろば」の様子

2019年11月15日と16日

nゲージ
中央部分に設置されたNゲージ

オープンまであと1日。
Nゲージが設置され、一気に雰囲気が変わりました。
キッズスペースもできあがり、あべ弘士さんの絵本も設置されました。
全ての工事が終わり、あとはオープンを待つのみとなりました。

設置
Nゲージを設置している様子です。
配線やレイアウトを現場で行いました。
キッズスペース
キッズスペースです。
カーペットが敷かれており、
絵本を読みながらゆっくり過ごせます。


看板
かば館側に設置された看板。
駅に設置されている看板をイメージしました。
シートカバー
実際に使われていたシートと
耳付きシートカバーを設置しました。


 

2019年11月13日

看板全景
かば館側から見た様子





オープンまであと4日。
急ピッチで工事は進められております。
かば館側からの新しい入口部分には、旭山動物園号のラッピングがお目見えしました。
この場所は「旭山動物園号ひろば」(仮称)となる予定です。


ドアのラッピング
かば館側の入口です。
旭山動物園号の車両の一部分が
ラッピングされています。
記念撮影場所
旭山動物園号1号車を模した
記念撮影ができる場所です。
中に入って車両に乗っているような
写真が撮れます。



2019年11月3日・4日

 元飼育展示係で現在絵本作家である、あべ弘士さんが来園し、絵を描いていただきました。
 2日間かけて、たくさんの動物たちが色鮮やかに描かれ、とても楽しくなる空間ができあがりました。
 いよいよ工事も大詰めにさしかかってきました。

あべさん描く
あべ弘士さんが壁に直接描いていきました
絵
描かれた絵の一部



2019年10月25日

Nゲージ1

 Nゲージ(鉄道模型)とジオラマを制作している場所に行き、現在の進捗状況を視察してきました。
 旭山動物園と旭川駅を結ぶイメージで制作されており、着々と完成に近づいてきました。


Nゲージ2
旭川駅と「旭山動物園号」
とても細かな作業で精巧に再現!
Nゲージ3
旭山動物園と「旭山動物園号」
カプセルZooを用いて旭山動物園を再現!



Nゲージ4
Nゲージとジオラマと坂東園長
Nゲージ5
Nゲージとジオラマの全体像

2019年10月19日

ハグチェア1


 実際に使用されていた「ハグハグチェア」がクリーニングから戻り、さっそくイスに設置しました。
 また、元飼育係で現在絵本作家である、あべ弘士さんの描いた絵のラッピングも壁に貼られ、着々と動物園号の雰囲気が出てきました。

フラミンゴハグ
フラミンゴの「ハグハグチェア」
オランウータンハグ
オランウータンの「ハグハグチェア」

2019年10月8日・10日・13日

 今までの床の上に新たにペンキを塗る作業を3日に分けて行いました。

 床がきれいになり、今までと比べると明るくなりました。
 これから色々と物が運ばれたりなど工事が続きますので床は全面シートをはり完成した時にお披露目となります。

ペンキ1
10月8日の様子
ペンキ2
10月10日の様子

2019年10月1日 

工事1

施設の半分が姿を現しました。ここには、ハグハグチェアが設置され、

動物園号に乗っているイメージを再現します。

動物園号で使われていたドアも設置され、雰囲気は抜群です。

工事2
イスが設置されると窓が車窓みたいです。
工事3
本物のドアも設置

2019年9月26日

工事開始

いよいよ工事が始まりました。色々な道具が運ばれています。

北海道自然フォーラムを開催します(11月22日開催)

 【令和元年度市民の企画提案による協働まちづくり事業】

今津秀邦監督作品「生きとし生けるもの」を鑑賞した後、今津秀邦監督と坂東園長によるスペシャルトークを実施します。

tirasi
 

北海道で生きるさまざまな命の証を子どもたちと一緒に感じてください。

 日 時

令和元年11月22日(金)18時から20時まで

17時30分から受付開始

場 所

 旭川市科学館サイパル1F サイエンスシアター(旭川市宮前1条3丁目3番32号)

定 員

 50名(先着順)

参 加 費

 無料(入館料はかかりません)

お問い合せ先

 電 話:090-3893-4877(繋ぐのは命プロジェクト 原田)
 E-mail:wanwan.reon-sache@ezweb.ne.jp

共 催

 繋ぐのは命プロジェクト、旭川市旭山動物園、旭川市科学館サイパル

オフィシャルグッズに新製品が登場しました

 いつもご好評いただいておりますオフィシャルグッズに10月から新製品が登場しました。ご来園の記念にぜひお買い求めください。 

ジグソーパズル

 旭山動物園の歴代ポスター、動物園パスポートをジグソーパズルにしました。ジグソーパズルで旭山動物園の動物を再現しよう。

001

500P 価格 2,000円(税抜)  サイズ 380×530mm

本園の歴代ポスターのうち5種類をジグソーパズルにしました。2019年10月1日発売

200P 価格 1,000円(税抜) サイズ B4版

本園の歴代動物園パスポート(絵 あべ弘士さん)うち4種類をジグソーパズルにしました。

※2019年11月発売開始予定

モンベル旭山動物園オフィシャル・レインダンサージャケット

 2017年、旭山動物園開園50周年を記念して限定販売された「モンベル旭山動物園オフィシャル・レインダンサージャケット」は、既に完売となっておりましたが、この度、若干のデザインを変更し、第2弾として10月12日から新たに販売されます。

 今回のジャケットは、前回と同様モンベル製で、素材にはゴアテックスを使用しており、さらに、ジャケットの縫製箇所を極限まで減らすことで、高次元の防水性・軽量性を実現した「K-Monoカット」が採用されています。

 レインウェアとしてのみならず、野外でのアクティビティにもおすすめです。

グッズ1
グッズ2

仕様

 左胸に旭山動物園のシンボルマーク(=鹿)がついています。

 左腕には、オオカミをモチーフとしたロゴマーク(開園50周年記念ロゴ)を踏襲しています。

 ※日本で初めて人の手により絶滅させた動物が「エゾオオカミ」であったことから、二度とこのような生き物を絶滅させないという思いを込めた、オオカミをモチーフとしました。

価格・サイズ

 販売価格:19,900円(税込)

 カラー:ストロングブルー(特注色)

 サイズ:XS・S・M・L・XL

 ※限定190着となっております。

販売場所

 旭山動物園内・旭山動物園くらぶ売店(正門店・東門店)

園内通路の通行止めについて

 キタキツネ及びエゾユキウサギ放飼場新設工事に伴い、10月21日(月曜日)から12月中旬頃までの間、東門下の歩行者用スロープの一部が通行止めになります。

 東門からくもざる・かぴばら館の通行の際は、階段または無料シャトルバスを使用されますようお願いします。

園内マップ

 11月3日(日曜日)の夏期開園最終日に旭川市民感謝デーを実施します。

1


旭山動物園では、夏期開園の最終日(11月3日)に、日頃から動物園を支えてくださっている旭川市民の皆さまに感謝を込めて、旭川市民感謝デーを実施します。

旭川市民感謝デーの概要

日時

令和元年11月3日(日曜日) 

開園時間

午前9時30分から午後4時30分まで(最終入園は午後4時00分まで) 

入園料

旭川市民の方は全額免除(無料)となります。
※なお当日、免除を受ける場合は、運転免許証等、旭川市民であることを示す証書の提示が必要となります。