旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2019年9月のお知らせの記事

JA幌延町青年部による食農教育活動イベントが行われます(10月5日開催)

 10月5日(土曜日)、道北のJA幌延町青年部さん主催による食農教育活動イベントが旭山動物園内で行われます。

 当日は、牛乳の普及や酪農に対する理解を深めてもらおうと、牛の模型を使った搾乳体験や、パネル等での食農教育、抽選で乳製品がもらえるアンケート実施、紙人形劇・講演など、農業と食について学べるイベントが盛りだくさんです。 

 参加は無料となりますので、皆さまぜひお越しください。

日 時

令和元年10月5日(土曜日) 午前9時30分から午後4時30分

場 所  

旭山動物園内  野外ステージ

参  加

無料。どなたでも参加できます。(旭山動物園の入園時に、入園料がかかります。)

消費税の増税及び軽減税率について

 令和元年10月1日から消費増税が実施されます。

 旭山動物園内の売店・食堂で購入される飲食物(酒などを除く)にかかわる軽減税率の適用については、返却を要しない容器(使い捨て容器)に入った飲食物を対象(8%)とし、返却を要する容器(返却口に返却する食器)にて提供される飲食物は対象外(10%)としております。

 詳細な金額につきましては、各売店にご確認いただきますようよろしくお願いします。

 なお、旭山動物園の入園料については、今年度中の変更はございません

2019年10月の壁紙カレンダーができました

2019年10月カレンダー

10月の壁紙カレンダーの動物はベニイロフラミンゴです。

 10月の壁紙カレンダーの動物はベニイロフラミンゴです。

 今年4月にリニューアルオープンしたフラミンゴ舎。正門から入園するとまず目に飛び込むフラミンゴ舎には、3種類のフラミンゴを飼育しています。
 それぞれ色鮮やかな羽をもち、秋晴れの日には赤、白、ピンク、オレンジ色のコントラストが楽しめます。

 なお、フラミンゴ舎とその隣りのととりの村が見られるのは10月中旬頃までを予定しており、冬期の間、カモやハクチョウ、フラミンゴなどの水鳥は裏方での屋内飼育に切り替わります。

 お早めにご見学ください。

 WEBカレンダーのダウンロードはこちら

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。
カレンダー1910_1280x1024(画像形式(JPG) 592キロバイト)
カレンダー1910_1366x768(画像形式(JPG) 506キロバイト)
カレンダー1910_1920x1080(画像形式(JPG) 858キロバイト)
カレンダー1910_1920x1200(画像形式(JPG) 924キロバイト)
カレンダー1910_2560x1440(画像形式(JPG) 1,364キロバイト)
カレンダー1910_iphone(画像形式(JPG) 499キロバイト)

過去の壁紙カレンダー

過去のカレンダー
2019年9月分(イワトビペンギン)
2019年8月分(インドクジャク)
2019年7月分(エゾタヌキ)
2019年6月分(ワオキツネザル)
2019年5月分(ホッキョクグマ)
2019年4月分(ゴマフアザラシ)
2019年3月分(ライオン)
2019年2月分(シンリンオオカミ)

2019年1月分(イボイノシシ)

2018年12月分(レッサーパンダ)

2018年11月分(アミメキリン)

2018年10月分(コノハズク)

2018年9月分(マヌルネコ)

2018年8月分(カルガモ)

2018年7月分(エゾシカ)

2018年6月分(シマフクロウ)

2018年5月分(カバ)

2018年4月分(チンパンジー)
2018年3月分(キングペンギン)
2018年2月分(ホッキョクギツネ)
2018年1月分(シンリンオオカミ)

入園料の改定について

 旭山動物園では、平成20年度の入園料改定以降、光熱水費、飼料代などの園の運営に要する経費が増加傾向にあり、また、多くの施設が10年以上経過し、老朽化の進行により、これらの大規模な改修が必要となっているなど、動物園の運営を取り巻く状況が変化しています。

 このような状況を踏まえ、今後の管理運営及び施設整備・維持など、将来にわたり安定的な園の運営を持続していくため、料金を改定する必要が生じました。

 これに伴い、令和2年4月29日入園分(パスポートは令和2年4月1日販売分)から以下のとおり入園料を変更させていただくこととなりました。

 ご理解いただきますようよろしくお願いします。

現行 改定後 改定日

一般

(高校生以上)

 820円 1,000円

令和2年4月29日入園分から

一般団体

(有料25名以上)

 720円    900円

市民特別料金

(高校生以上)

 590円  700円

市民団体

(有料25名以上)

 490円  600円

おもてなし券

(1泊2日券)

 820円 1,000円
動物園パスポート 1,020円 1,400円

令和2年4月1日発売分から

科学館共通パスポート 1,820円 2,230円

※改定前に使用を開始した動物園パスポート及び科学館共通パスポートは、有効期限内においてはそのままご利用いただけます。

※無料・免除の要件については変更ございません。要件の詳細はこちらから。

(結果発表)第51回旭川市旭山動物園児童動物画コンクールについて

旭山動物園では幼児及び児童の描画教育と動物愛護精神の向上を図るために、児童動物画コンクールを実施しています。

テーマ

旭山動物園内の動物及び風景

対象

幼児、小学生(幼児の部、小学校低学年の部、小学校高学年の部の3部門)

作品規格

画用紙

大きさ 四つ切(54.2cm×38.2cm) 幼児部門は八つ切(27.1cm×37.9cm)でも可

画具

クレヨン、水彩、パステル類その他これに類するもの

応募総数

1,463点

結果発表

入選作品は次のとおりです。受賞者の皆様には別途、通知いたします。

第51回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール受賞者一覧(市長賞・教育長賞・優秀賞)(PDF形式 153キロバイト)

第51回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール受賞者一覧(努力賞)(PDF形式 128キロバイト)

審査委員長講評

審査委員長講評(PDF形式 155キロバイト)

入選作品

1

幼児の部 旭川市長賞(最高賞)金山 到磨さんの作品

2

小学校低学年の部 旭川市長賞(最高賞)松山 結奈さんの作品

3

小学校高学年の部 旭川市長賞(最高賞)下間 菜々子さんの作品

第46回全道幼児・児童動物画コンクール入選作品

旭山動物園児童動物画コンクール優秀作品14点(幼児部門2点、小学校各学年2点)を全道幼児・児童動物画コンクールに送付しました。審査の結果、本園から次の作品が入賞いたしました。

賞名 名前
北海道知事賞 金山 到磨さん
北海道新聞社賞 向井 絢音さん
日本動物園水族館協会長賞 富樫 芙碧さん
日本動物園水族館協会長賞 下間 菜々子さん

表彰式

日時

令和元年9月22日(日曜日)

対象

旭川市長賞・旭川市教育委員会教育長賞・優秀賞・優良賞 計53点(努力賞を除く)

場所

旭山動物園 野外ステージ

旭山動物園展示会

日時

令和元年9月22日(日曜日)から令和元年11月3日(日曜日)まで

対象

全受賞作品 計103点

場所

旭川市旭山動物園内 いこいの広場休憩所

旭川信用金庫展示会

日時

令和元年11月11日(月曜日)から令和元年11月29日(金曜日)まで(予定)

対象

旭川市長賞・旭川市教育委員会教育長賞・優秀賞 計28点

場所

旭川信用金庫本店(旭川市4条通8丁目)

その他

応募作品の返却は全ての展示会終了後に返却いたします。(11月上旬から順次、入賞作品は12月上旬頃)

主催

旭川市(旭山動物園)

共催

旭川市教育委員会 北海道新聞社旭川支社

協賛

旭川信用金庫 国際ソロプチミスト旭川 NPO法人旭山動物園くらぶ