旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2018年10月のお知らせの記事

アミメキリンの「結(ゆい)」が出産しました

  10月8日の朝方、アミメキリンの「結(ゆい)」が出産しました。性別はオスです。旭山動物園でのキリンの繁殖は20年ぶりとなります。

担当者が朝、寝室をのぞくと、立ってこちらを見ている赤ちゃんがいたという状況でした。毛もまだ完全にはかわいていなかったことから、朝方に出産したものと推定しています。

赤ちゃんはとても元気であり、授乳も確認しております。

生まれてから現在までは、今の寝室と違う寝室の行き来などしながら、環境に慣れさせていました。

約1週間が過ぎ、運動のためにも放飼場に出す時期になりましたが、天気の状況により、外の環境に慣れてもらうという考えでありますので、外の放飼場にいないこともあります。モニターを設置し、寝室での赤ちゃんの様子をライブ映像でながしておりますので、外にいない場合は、モニターで観察をしていただければと思います。

3

キリンの赤ちゃん

1

 「結(ゆい)」と赤ちゃん

平成30年度「ととりの村」の公開は10月17日(水)までです。

今年、リニューアルオープンしたととりの村ですが、越冬準備のため、10月17日(水曜日)までの公開とさせていただきます。なお冬期開園中は天井網を収納するため、ととりの村をご覧いただくことができません。また、来年の夏期開園になりましたら、水鳥の成長をぜひ見に来てください。

1

ウォシュレットを寄贈していただきました。  さる山トイレでご利用になれます。 

この度、西門の前で駐車場を営業されている「どうぶつえん西門前有料駐車場」様から、ウォシュレット6台を寄贈していただき、さる山トイレの洋式トイレ全てがウォシュレット付きになりました。

 来園される皆様にトイレを快適に利用していただき、旭山動物園で過ごすひとときを更に心地良いものにとのお気持ちから、平成25年に西門トイレに11台、平成26年にもうじゅう館前トイレに7台、平成28年に学習ホール前トイレに6台、平成29年にこども牧場内トイレ、ステージ横トイレに8台を寄贈していただき、ウォシュレット付きとなっております。

 この度の御寄贈によりまして、ウォシュレットを備えたトイレは、“西門トイレ”、“もうじゅう館前トイレ”、“学習ホール前トイレ”、“こども牧場内トイレ”、“ステージ横トイレ”、そして“さる山トイレ”となりましたので、ご不便をかけてきた来園者の方々にも喜んでいただけるものと思います。

 また、「どうぶつえん西門前有料駐車場」様には、貸し出し用の雨傘、手洗消毒液も寄贈していただき、園内で皆様にご利用いただいております。

  このほかに「どうぶつえん西門前有料駐車場」様は平成13年度から、冬期開園期間中、来園される皆様が無料で駐車場を利用できるよう御配慮いただいております。

 これらの多大なるご貢献に旭山動物園より深く感謝申し上げます。 

             ウォシュレット外観

どうぶつえん西門前有料駐車場のホームページはこちら

     駐車場  
     URL:https://www.zoop.jp/                                        

スタンプラリー始めました

 今回楽しく、多くの体験をしてもらえるようにスタンプラリーイベントを開始しました。

 スタンプラリー台紙はこちら(PDF)


エゾシカうんちストラップ
エゾシカ”うん”ちストラップの例

 今回のスタンプラリーでは3ヶ所目、5ヶ所目、7ヶ所目で旭山動物園作成「エゾシカ”うん”ちストラップ」をプレゼントです!

 ポスターはこちら

 スタンプラリー台紙を印刷し、各団体の体験やイベント、食事などを楽しみ、たくさんのスタンプを集めて、エゾシカ”うん”ちストラップをGETしよう!