旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2017年10月のお知らせの記事

2017年11月の壁紙カレンダーができました

5月カレンダー

 今月のカレンダーはシマフクロウです。当園では現在2羽のシマフクロウを飼育しています。この2羽は2016年3月に釧路動物園より来園しました。名前はロロ(オス)とモコ(メス)です。旭山動物園での暮らしにもずいぶんと慣れ、2羽のペアリングに成功し、2017年にはモコが抱卵している姿も確認されました。残念ながらふ化には至りませんでしたが、今後シマフクロウのヒナが見られる日が来ることを期待しています。

 シマフクロウはユーラシア大陸極東沿岸地域および北海道に生息しています。日本に生息するフクロウの中では最も大きいです。

 シマフクロウ舎へ行くと、時々鳴き交わす声や、飛翔する時の大きな羽が風を切る羽音が聞こえます。

 通年で展示しており、これから冬、雪景色の中で生活するシマフクロウの様子を観察することができますので、

 当園へお越しの際にはぜひ「シマフクロウ舎」へお立ち寄りください。

WEBカレンダーのダウンロードはこちら

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。

【800×600】  
【1024×768】  
【1280×1024】
【1280×800】  
【1366×768】 
【1680×1050】

過去の壁紙カレンダー

 

過去のカレンダーはこちらからご覧ください
2017年10月分(カピバラ)
2017年9月分(ニホンザル)
2017年8月分(ニホンザル)
2017年7月分(トナカイ)
2017年6月分(オランウータン)
2017年5月分(アザラシ・ダチョウ)
2017年4月分(ホッキョクグマ)
2017年3月分(タンチョウ)
2017年2月分(シロフクロウ)
2017年1月分(ニワトリ(ポーリッシュ))
2016年12月分(エゾタヌキ)
2016年11月分(レッサーパンダ)
2016年10月分(シンリンオオカミ)
2016年9月分(ヨーロッパフラミンゴ)
2016年8月分(シロテテナガザル)
2016年7月分(アムールトラ・ユキヒョウ)
2016年6月分(アビシニアコロブス)
2016年5月分(シマフクロウ)
2016年4月分(レッサーパンダ)
2016年3月分(オオタカ)
2016年2月分(エゾユキウサギ)

 

旭山動物園開園50周年・記念植樹イベントを行いました(10月22日)

本日(10月22日)、旭山動物園開園50周年・記念植樹イベント(セレモニー)を行いました。

イベントでは今回、園内のさる山横・園路に在来種のエゾヤマザクラ3本を植樹。

植樹に参加してくださったのは、地元の小中学生(NPO法人旭山動物園くらぶ・こども会員)計6名の皆さんです。

坂東園長あいさつの後、3本の木に2人ずつ分かれて、植樹のエゾヤマザクラの根元にスコップで土を盛っていきました。

植樹1

(植樹の様子1)

植樹2

(植樹の様子2)

植樹3

(植樹の様子3)

集合写真

 (最後に参加のお子さんと坂東園長で記念撮影!)

参加してくださったお子さんたち共に、今回植樹した木が立派に成長して、毎年春には満開の桜の花を咲かせ、長くたくさんの来園者を魅了してくれることを願っています!

今回ご協力・ご参加いただいた皆さんありがとうございました。


参照【10月19日UP】 旭山動物園開園50周年・記念植樹イベントを行います(10月22日)※終了しました

50thロゴ

旭山動物園開園50周年を記念した植樹イベント(セレモニー)を次のとおり行います。

今回、園路にエゾヤマザクラ3本を植樹します。

当日はぜひ会場へお集まりください。

日  時 ※終了しました

平成29年10月22日(日) 午前10時30分から

場  所 

園内さる山横園路付近

エゾヤマザクラ

(写真:園内・満開時のエゾヤマザクラ・春)

式 次 第 ※終了しました

  1. 開式
  2. 坂東園長挨拶
  3. 記念植樹 
    ・植樹木:エゾヤマザクラ3本
    ・植樹者:地元小中学生6名(NPO法人旭山動物園くらぶ)           
  4. 記念品贈呈
  5. 記念撮影
  6. 閉式

ボルネオ・スタディ・ツアーに参加する生徒・学生を募集しています。   (募集締切:平成29年11月15日(水曜日)まで)※募集終了しました

 ボルネオ

旭川市内に住んでいる高校生・高等専門学校生・大学生・専門学校生、または、旭川市内にある高校・高等専門学校・大学・専門学校に通う生徒・学生を対象とするボルネオ・スタディ・ツアーが実施されます。

(旅行企画主催:株式会社コープトラベル、協力:サントリービバレッジサービス株式会社、旭川市旭山動物園)

今回実施されるツアーは、現地での滞在日数はさほど長くはないながらも大変充実した内容となっており、参加する生徒・学生たちにとっては少なからずカルチャーショックを受けつつも将来的には必ずプラスとなる体験ができそうです。

 

旭山動物園からは坂東園長とスタッフ1名が参加する予定です。

※募集終了しました。

実施期間

 平成29年12月19日(火曜日)から平成29年12月25日(月曜日)までの6泊7日

 

 ツアースケジュール・内容はこちらから

募集要綱

募集人員

  最大14名まで  (応募多数の場合は、書類審査で参加者を決定)

募集対象

  旭川市内に住む高校生・高等専門学校生・大学生(短大含む)・専門学校生

  旭川市内の高校・高専・大学(短大含む)・専門学校に通学する生徒・学生

  ※原則、個人での応募に限ります。

  ※グループ、サークル等の団体での応募はできません。

  ※未成年者による応募の場合は保護者の承諾を必要とします。

参加条件

 

  • 心身ともに健康であること
  • 旭山動物園が関わる「恩返しプロジェクト」に理解・関心を持っていること
  • 帰国後、「恩返しプロジェクト」の活動に積極的な参加が可能であること
  • 事前研修会に参加できること(11月下旬実施予定)
  • 有効残存期限のあるパスポートを所持していること

  ※入国時から6ケ月以上の残存有効期限が必要です。

参加費用

  無料です。

  ※ツアーの基本費用は、サントリービバレッジサービス株式会社が負担します。

  ※参加者個人の負担が必要な費用は次のとおりです。

  パスポート取得、個人携行品準備等の渡航に係る費用、

  旭川駅(集合場所予定)~自宅間の移動に係る費用

  ツアー期間中の個人的な消費活動に係る費用

募集案内はこちらから

募集要項はこちらから

応募方法

  必要事項を記載した参加申込書を持参又は郵送してください。 

  郵送の場合は、宛名の後に「ボルネオ・スタディ・ツアー参加申込書在中」と記載し、

  期日までに必着するよう投函してください。

  ※募集要項・参加申込書入手先

    旭川市旭山動物園

     (078-8205 旭川市東旭川町倉沼 TEL:0166-36-1104)

    HP:www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

    Mail:asahiyamazoo@city.asahikawa.hokkaido.jp

  ※申込書提出先

    旭川市旭山動物園 ボルネオ・スタディ・ツアー係あて

     (078-8205 旭川市東旭川町倉沼 TEL:0166-36-1104)

   参加申込書はこちらから

問合せ先 

 「募集要項・参加申込書の請求について」

 「参加申込書の提出について」

  旭川市旭山動物園 中瀨

  078-8205 旭川市東旭川町倉沼

  TEL:0166-36-1104

 「ツアーの行程・内容について」

  株式会社コープトラベル企画販売部 中島

 (札幌市白石区栄通18丁目5-35コープさっぽろルーシー店2階 

  TEL:011-851-7411)

11/3夏期開園最終日 わくわくゲーム大会を開催します。

 夏期開園最終日の恒例行事,「わくわくゲーム大会」を開催します。

 においをかいだり,さわったり,探したり…。動物に関するクイズを解きながら園内を回る

 ウオークラリー形式の楽しいゲーム大会です。

※参加には事前申込が必要です。

 わくわくゲーム2016-1 わくわくゲーム2016-2 わくわくゲーム2016-3

※写真は昨年の様子です。 

 実施日時

 平成29年11月3日(金・祝) 

 【受付】午前9時50分~午前10時10分 【実施】午前10時20分~午後12時00分

   ※時間厳守でお願いします。遅れると参加できない場合があります。

集合場所

 旭山動物園内 学習ホール2階

定員

 30組(基本3人1組、2人、4~5人でも可) ※1名のみの参加は不可

持ち物

筆記用具

募集期間

 10月13日(金)から11月2日(木)まで(初日の午前9時より電話にて受付)

募集は終了しました。

【お子さん対象イベント・参加無料!!】旭川短大の学生さんによる「こども工作ワークショップ」が行われます(10月15日)

ステンドグラス

からふるクジャクのステンドグラス


旭川大学短期大学部幼児教育学科・椎名ゼミナールの学生さんによる、お子さん対象の工作体験ワークショップが10月15日に行われます(今年度は4・5・8月に続き、4回目のイベントです)。

学生さんと一緒に簡単な工作を行います。

今回は「からふるクジャクのステンドグラス」を作成しますよ。

ぜひご参加くださいね。

※お子さん対象(2歳くらい~小学生)の内容となっております。ご了承ください。

ワークショップ5月22日

(画像をクリックすると拡大します)

日  時

平成29年10月15日(日曜日) 午前11時00分~午後3時00分まで

※午前10時00分から、会場内で整理券を配布します。

場  所

旭山動物園内いこいの広場(ととりの村向かい)

参加料

無料(同伴されるご家族等については、別途入園料がかかります)

その他

工作の材料は主催側で用意します。なお、工作体験ができるのは先着50名様までとなっております。また、材料がなくなり次第終了しますので、ご了承ください。

問合せ

旭川大学短期大学部・椎名(電話0166-48-3121) 

JA幌延町青年部による食農教育活動イベントが行われます(10月8日開催)

 JA幌延町青年部イベント

JA幌延町青年部食農教育活動チラシ2017(PDF形式 1,676キロバイト)

 

10月8日(日)に道北のJA幌延町青年部さん主催による食農教育活動イベントが旭山動物園内で行われます。

 (当園では、一昨年、昨年に続いて3回目の実施となります。)

当日は、牛乳の普及や酪農に対する理解を深めてもらおうと、牛の模型を使った搾乳体験や、パネル等での食農教育、抽選で乳製品がもらえるアンケート実施、紙人形劇・講演など楽しいイベントとなっています。 

参加は無料で、どなたでも楽しむことができます。ご家族やお友達同士などでぜひお越しください。

日 時

平成29年10月8日(日) 午前9時30分~午後4時00分

場 所  

旭山動物園内  野外ステージ

参  加

無料。どなたでも参加できます。(別途入園料がかかります。)

(10月22日実施)自然観察会「動物への餌付けを考える。水鳥たちの生活の場に行ってみよう」(現在募集中)

自然観察会 秋を満喫!

(永山新川の様子)


旭山動物園の飼育スタッフと一緒に、水鳥たちの生活や動物に対する餌付けをテーマに、市内を流れる「永山新川」で自然観察会を開催します。

実施日時

10月22日(日) 午後1時30分から午後3時00分まで

定員

20名(対象:小学生以上。中学生以下は保護者同伴)

服装・持ち物

長袖、長ズボン、長靴、(雨天時は)雨具、(持っていれば)双眼鏡

集合場所

旭川市永山町13丁目 「川のふるさと交流館さらら」駐車場

雨天時

雨天決行(大雨の場合中止有り)※中止の場合こちらから連絡します。

募集期間

10月1日(日)から10月21日(土)まで

電話:旭山動物園 0166-36-1104 まで

(重要)募集は定員になり次第終了します。あらかじめご了承下さい。