旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2016年7月のお知らせの記事

2016年8月の壁紙カレンダーができました

1608カレンダー

写真の動物はシロテテナガザルのメス「モンロー」(左)とオス「テルテル」(右)そして、モンローに抱かれている(中央)のは、7月11日に生まれた子ども(オス)です。子は生まれたばかりで、まだ全身が白い毛で覆われています。現在「てながざる館」では母親のモンローが子育てをする様子が見られます。

シロテテナガザルは、野生ではタイやマレー半島、スマトラ北部に生息しています。体の毛が黒色や茶色などの違いがありますが、どれも顔の周囲と手の色は白いのが特徴です。また、シロテテナガザルは人類猿に分類されていることから尻尾がありません。移動する時に体を振りながら長い腕を伸ばし、かぎ型の手をひっかけるようにして枝から枝へと身軽に腕渡りします。

 

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。

【800×600】  
【1024×768】  
【1280×1024】
 

【1280×800】  
【1366×768】  
【1680×1050】

 

過去のカレンダーはこちらからご覧ください
2016年7月分(アムールトラ・ユキヒョウ)
2016年6月分(アビシニアコロブス)
2016年5月分(シマフクロウ)
2016年4月分(レッサーパンダ)
2016年3月分(オオタカ)
2016年2月分(エゾユキウサギ)

 

旭山動物園「夜の動物園」を開催します。今年は新イベント会場も開設!(8月9日~8月15日)

旭山動物園では、お盆の期間に合わせ、8月9日(火曜日)から8月15日(月曜日)にかけて「夜の動物園」を開催します。

ポスター

「夜の動物園」は、普段見ることのできない夜の動物たちの様子を来園者に見ていただく貴重な機会として、1987年から毎年開催しているものです。

期間中は、午後9時まで開園時間帯を延長します。アムールトラやシンリンオオカミ、カバやフクロウなど、昼間とはまた違った、夜行性の動物たちが見せる活発な姿や表情にご注目ください。

オオカミ夜
 
フクロウ
 

また、飼育スタッフによるガイド「ナイトウォッチング」、毎年人気の「ほたるのこみち」、期間中の来園者に抽選で動物園グッズなどが当たる「星まつり抽選券」の配布、市内小中高製作による「あんどん展示」、動物図書館スタッフによる「夜の動物園紙芝居」などなど、楽しいイベントが満載となっています。

さらに、期間中は子ども連れのお客様が多く来園されることから、動物施設の見学と共に園内の雰囲気を楽しんでもらえるよう、「ちびっ子夏まつりひろば」を新たなイベント会場として開設、今まで分散していた屋台を当広場へ集約するほか、ミニ列車の運行(有料)やフワフワすべり台(無料)も登場しますよ。

なお、イベント詳細は追ってお知らせします。NEW! イベントの詳細はこちら

今年の夜の動物園は、魅力的なイベントが満載です。たくさんの夏の思い出を作っていただければ幸いです。 

皆様の御来園をお待ちしております。

夜の動物園について

開催期間

 平成28年8月9日(火曜日)~8月15日(月曜日)

開催時間

午前9時30分~午後9時00分(※最終入園は午後8時00分まで)

期間中の路線バス時刻について

夜の動物園期間バス時刻表(旭川電気軌道様HPへリンク) 

旭川大学短期大学部の学生さんによる、お子様向けサマーイベントが行われます(7月16日・17日)

チラシ表
チラシ表※クリックで拡大
チラシ裏
チラシ裏※クリックで拡大

旭川大学短期大学部幼児教育学科・椎名ゼミナールの学生さんによる、お子様向けのサマーイベントが行われます。

同短大・椎名ゼミが、旭山動物園でイベントを実施するのは今回で3回目(過去2回は12月のクリスマスイベントとして実施)。学生さん達が、手作りの舞台で、動物が繰り広げる楽しい世界を上演します。今回は2本の演目です。

いずれも学生さんによる手作り感あふれる内容となっていますので、お子様だけではなく、大人も楽しむことができますよ。

また、ご来場のお子様には学生さんからのプレゼントもありますよ!

ぜひ皆さんお越しください。

開催日

平成28年7月16日(土曜日)、7月17日(日曜日)の2日間  開場 12:30 開演 13:00

会  場

旭山動物園内 学習ホール2F

演  目

  • BOXシアター「Let'sパズール」
  • わくわくカメラ劇「この石なんでスト~ン?」

※2つ続けて上演します(約40分)

観覧料

無料(別途入園料がかかります)

後 援

旭川市、旭川市教育委員会

問い合わせ

旭川大学短期大学部・椎名(電話0166-48-3121)

 

「教員のための博物館の日in道北2016」を開催します!

イメージ1
(イベントのイメージ1)
イメージ2
(イベントのイメージ2)

「教員のための博物館の日in 道北2016」が開催されます。これは博物館を楽しみながら授業のネタを探せる日です。
今年度は今までとは違い、8月3日(水)~8月9日(火)の期間中に、旭山動物園、旭川市科学館、旭川市博物館、彫刻美術館ステーションギャラリーそれぞれの施設で学習プログラムが体験できるなど、たくさんのイベントが催されます。
参加対象となる学校の先生や学芸員など、学校教育関係者のみなさんは、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。
ご参加には必ずお申し込みが必要です。お申し込み用紙、詳しい内容はこちら。

日 時

平成28年8月3日(水)~8月9日(火)

会 場

旭川市旭山動物園・旭川市科学館・旭川市博物館・彫刻美術館ステーションギャラリー
※各施設イベントの日時が違いますのでお間違いのないようご注意ください。詳しい内容はこちら。

共 催

旭川市・旭川市教育委員会・国立科学博物館・日本博物館協会

後 援(予定含む)

文部科学省・北海道教育委員会・旭川市小学校長会・旭川市内中学校長

対 象

先生(保育園・幼稚園から大学、特別支援学校などの教員)や博物館職員、そしてこれらを目指す学生です。

参加費

参加対象者は、入園料・入館料無料!

参加申込み方法

※詳しい内容やお申し込み方法については、こちらのチラシをご覧ください。

旭山動物園内に新たな無料休憩所が完成しました。ぜひご利用ください。(7月1日)

新休憩所セレモニー

この度、旭山動物園内に新たな休憩所が完成しました。

冬期や雨天でも、来園者の方が快適に過ごせる無料休憩所を設置することで魅力ある動物園にしていただきたい、との趣旨で今回、NPO法人旭山動物園くらぶ様から建物を寄附いただいたものです

開園記念日の本日(7月1日)、休憩所前では無料休憩所完成に伴うセレモニーが行われ、NPO法人旭山動物園くらぶ理事長の森禎宏様、車椅子紅蓮隊(ぐれんたい)の松波正晃様、当園の坂東園長の3名によるテープカットが行われました(写真)。

新設の無料休憩所の場所は、旭山動物園くらぶ東門売店そばとなります。ご来園の際は、ぜひご利用いただければと思います。

旭山動物園くらぶ様、この度は誠にありがとうございました。