「マレーシアと日本の子どもが一緒に考える『ボルネオゾウの救出作戦』」を開催します(2月11日実施)※5組限定

最終更新日 2023年1月23日

ページID 076802

印刷

マレーシアと日本の子どもが一緒に考える「ボルネオゾウの救出作戦」を開催します(2月11日実施)※5組限定

ボルネオゾウ
野生のボルネオゾウ

 旭山動物園で飼育している、ボルネオオランウータンのふるさとであるボルネオ島。
そのボルネオ島(マレーシア・サバ州)の現地の子どもたちとオンラインでつなぎ、
意見を交換しながら、ボルネオゾウを守るためにできることを考えていくイベントです。
(通訳がいますので日本語だけで大丈夫です)
人数がとても少ないのでお早めにお申し込みください。
また、イベント前には開園前の動物園見学もあります!  

 日時

 令和5年2月11日(土曜日)午前8時50分集合 

(オンラインイベントは午前10時から午後12時00分)

 スケジュール
  9:00-10:00 開園前の動物園見学
10:00-11:35 オンラインイベント(ボルネオ島と千葉県市川市動植物園と中継)
・ボルネオゾウを見てみよう 
・森がアブラヤシ農園になっちゃった 
・パーム油って知っている? 
・ミッション:ゾウと仲良く暮らすにはどうしたらいいかな?
11:35-12:00 千葉県の市川市動植物園から中継
コツメカワウソとスマトラオランウータンの解説

集合場所

  旭山動物園西門

対象

  小学校4~6年生(保護者の見学は可)

参加費

  無料

受付

 令和5年1月23日午前9時より、お電話にて受付
 旭山動物園管理事務所 0166-36-1104

定員

  5組限定(定員になり次第、締切)