6月1日(月曜日)より夏期開園します

最終更新日 2020年5月29日

ページID 070779

印刷

1 夏期開園について坂東園長からのメッセージ

旭山動物園は6月1日からから開園する運びとなりました。

ここしばらくは続くであろう今までとは少し違った日常に持続的に対応できる体制を整えました。

来園される皆様にお願いをしなければいけないこと、今までできていたことができなくなってしまうこともあります。正直なところ、「6月1日開園します。皆さんどうぞお越しください!」と大きな声で言えない歯切れの悪い開園でもあります。

飼育している動物たちは去年までと何も変わらない毎日をすごしています。このようなときだからこそ動物園で過ごす時間が、皆様の心の安らぎや未来に向かう元気に繋がればと願っています。

皆様と共に、より心が安らぐ空間作りを目指し開園します。

令和2年5月29日

旭山動物園 園長 坂東 元

2 新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

来園される方への協力依頼事項

  • 熱や風邪の症状のある方は来園をお控えください。
  • 園内への入園の際は、手指の消毒及び消毒マットの通過をお願いします。
  • 来園中の発熱や体調がすぐれない場合は、園内中央のサポートセンターにお越しいただくか、近くのスタッフにお声がけください。
  • 動物の観察や食事の際は、他の来園者と一定の距離を確保いただくとともに、展示室内では、1歩離れるくらいの意識をお持ちいただき、混雑時はできるだけ立ち止まらずご覧ください。

動物園内での対策事項

各施設の取組事項

  • 園内設置の 自動ドア、トイレドア、休憩所ドア、排煙窓を常時全開して施設内を換気します(雨風により換気できない場合は当該施設を封鎖します。)。
  • 1~2時間おきに展示室及び休憩所等の屋内施設と屋内外に設置されている手すりの消毒を行います。
  • 各券売所、改札、休憩所、トイレに消毒用アルコールを配置します。
  • 各休憩所に飛沫感染防止用としてアクリル板を配置します。
  • 使用後の貸出用の傘、ベビーカー、車椅子を消毒します。
  • 園内トイレの便座除菌用スプレーを配置します。
  • 園内の屋内施設のゴミ箱は原則屋外へ移動します。

各種イベント等の取扱い

  • 開園式は実施しません。
  • 屋内外でのもぐもぐタイム、こども牧場ふれあい時間、なるほどガイド、ワンポイントガイドは当面の間中止します。
  • マイクロバス、シルバーシャトルの運行は当面の間中止します。
  • メロディーペットの配置を当面の間中止します。

3 そのほか

パスポートの有効期限を延長します

夏期開園日が6月1日に延期となりましたので、対象となるパスポートをお持ちの方はその期限を延長します。

対象者

2020年4月21日から5月31日までの期間に有効であったパスポートをお持ちの方

対象とならない方

パスポートの有効期限が4月20日以前の方

2020年6月1日以降に新規のパスポートで入園される方

延長期間

有効期限から2か月間

有効期限の延長例

有効期限 延長後の有効期限
例1 2020年4月23日 2020年6月23日
例2 2020年6月30日 2020年8月31日

例3

2020年12月29日 2021年2月28日

※有効期限が月末日の場合は、2か月後の月末日とします。例2・例3

入園方法

そのまま改札口にてご提示ください(スタッフが読み替えて対応します。)。

注意事項

既にパスポートを破棄されている場合は応対しかねますので、ご了承ください。

対象パスポート

動物園パス
(動物園パスポート)
共通パス
(科学館共通パスポート)

動物園で並ばずに入園券を購入できます

入園券購入に伴う混雑緩和と開園時のスムーズな入園を目的として、入園券を各所で販売しているところですが、新たに全国のセブンイレブン及びローソンのコンビニエンスストア、そして、旭川駅前のバス総合案内所券売機において、入園券の事前購入が可能となりました。また、Webサイト「アソビュー!」でもWebチケットを購入することができます。

環境保全活動の新たな取組~For only planet For all of its life~

園内におけるプラスチック製レジ袋の削減と簡易包装を推進します

プラスチック製レジ袋の無償提供を廃止し、園内各売店と協力して共通紙袋(有料)を製作しました。

当該紙袋は1枚30円で購入することができ、そのうちの10円を環境保全活動団体に寄付します。園内にて土産品等を購入する予定の方は、マイバック等の袋をお持ちいただくなどして、環境保全への取組みにご協力いただきますようお願いします。

環境保全につながる認証の普及活動啓発展示ブースの設置

本園では「人と自然がともに暮らす未来」の実現を一つの目的としています。そこで、園内休憩所にて各種環境保全認証の概要や使用されている製品の紹介を行い、「環境保全に繋がる認証商品を選択する。」という選択肢を広く普及啓発することを目標とする展示ブースを開設します。