5月31日(日曜日)まで休園を延長します。

最終更新日 2020年5月7日

ページID 069548

印刷

新型コロナウイルスに関する国の緊急事態宣言の対象地域が北海道を含む全国に拡大されたことに伴い、更なる感染拡大を防止し、来園者の健康を守るため、休園を5月31日まで延長することといたしました。

なお、国や北海道等の方針等によっては変更となる場合がありますが、その際は、ホームページやSNS等を通じてお知らせいたします。

休園延期について坂東園長からのメッセージ

国の緊急事態宣言が全都道府県に発令されました。北海道はこの中でも特に感染拡大が危惧される特定警戒都道府県に指定される事態となりました。
このままでは、未来はますます濃くなる霧に閉ざされ、見通しがきかなくなります。一刻でも早く霧が晴れるように、今、全国民が心を一つにして行動をしなければいけない、旭山動物園では緊急事態宣言をこのようにとらえています。新型コロナウイルス感染症を一定のコントロール下に置くため、当面は「自粛期間」なのだと考え、旭山動物園も休園期間を5月31日まで延期することといたします。

動物たちがますます輝けるような施設の充実、スタッフからの手作りの情報発信、来園される方の利便性の向上等万全の準備を整え開園できる日に備えます。

皆様にお会いできる日を夢見ております。動物たちは元気いっぱいで過ごしています!

令和2年5月7日

旭山動物園 園長 坂東 元

夏期開園の延期に伴うパスポートの取扱いについて

パスポート(動物園及び科学館共通)の有効期限につきましては、利用した日から1年間としておりますが、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休園させていただいているところであり、その有効期限の延長について検討中です。

つきましては、パスポートをお持ちの方で、休園期間中に有効期限が切れてしまった場合でも、破棄せずにそのままお持ちくださいますようお願い申し上げます。

なお、取扱いにつきましては、決定し次第、ホームページ等においてお知らせいたします。

2020年度夏期開園について

2020年6月1日(月曜日)から2020年10月15日(木曜日)

午前9時30分から午後5時15分(最終入園は午後4時まで)
2020年10月16日(金曜日)から2020年11月3日(火曜・祝日)
午前9時30分から午後4時30分(最終入園は午後4時まで)