多言語情報サービス「QRTranslator」が開始となりました。

最終更新日 2020年2月5日

ページID 068406

印刷

多言語情報サービス「QRTranslator」を開始しました。

 旭山動物園では、インバウンド向けの新たな案内サービスとして、多言語情報サービス「QRTranslator」を開始しました。

 園内にあるQRTコードをお手持ちのスマホなどでスキャンすると日本語を含む15言語で施設案内が表示され、動物舎の「コンセプト」や「みどころ」などをご覧いただけます。

 ご来園の際にぜひご利用ください。

QRT QRT1

設置箇所

 各入園門、ぺんぎん館、あざらし館、ほっきょくぐま館、もうじゅう館、オオカミの森・エゾシカの森、オランウータン舎、チンパンジーの森、こども牧場、きりん舎・かば館

対応言語

 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、ベトナム語、タイ語、マレー語、インドネシア語