11月11日(月曜日)からは冬期開園です!

最終更新日 2019年11月9日

ページID 067828

印刷

11月11日(月曜日)からは冬期開園です!

冬期バナー

 今年度の冬期開園は、
 令和元年11月11日(月曜日)から令和2年4月7日(火曜日)まで
 入園時間は午前10時30分から午後3時30分(入園は午後3時00分まで)です。

 ※令和元年12月30日から令和2年1月1日までは休園します。

 パンフレットはこちらから。


 冬期開園中は、サル類や鳥類など一部見られない動物や展示施設がありますので、あらかじめご了承ください。
 なお、除雪や砂撒き等の対策は行っておりますが、園内にすべりやすい箇所が発生してしまいます。ご来園される際は、滑りにくい靴、またあたたかい服装でお越しください。


 旭山動物園は冬でも見どころ満載です。このページでは、旭山動物園の今冬の見どころをご案内します。

旭山動物園号ひろば

 まず、11月17日(日曜日)からイベントホール1階が改修され、「旭山動物園号ひろば」として生まれ変わります。

 昨年3月、惜しまれながら運行を終了した「JR旭山動物園号」の世界観を園内で再現するため、クラウドファンディングを実施し、たくさんの皆さまのご支援により達成することができました。

 館内にはJR旭山動物園号のデザインを手掛けたあべ弘士さん描きおろしの絵や実際の車両で使用していたハグハグチェアなどの設置をはじめ、旭山動物園号の鉄道模型コーナーなどにより、旭山動物園号の世界を存分に楽しめます。

 皆さまぜひお立ち寄りください。
あべさんの絵  ハグハグチェア

ペンギンの散歩

 また、積雪地域の冬ならではのイベントとして、12月下旬から毎冬恒例の「ペンギンの散歩」、合わせてペンギンの「トボガン広場」の開設を行います。
 ペンギンたちが園内に設置された雪上コースを歩く姿や、雪上を腹ばいになって移動する姿をぜひご覧ください。

 ※今年度の開始日は未定です。例年通り12月下旬から開始を予定しておりますが、積雪状況などにより変更となります。決定次第、ホームページ上でお知らせします。

 ペンギン散歩

雪あかりの動物園

 年が明け、2月上旬(令和2年2月6日から2月11日まで)には、夜の静寂の中でしずく型のアイスキャンドルがあかりを灯す「雪あかりの動物園」を開催します。

 冬の夜の動物たちを見られるのはこの期間だけです。幻想的な空間の中、寒い冬でもたくましく生きる動物たちをご覧ください。

 雪あかり