走る絵本旭山動物園号の世界を再現するためのご支援をお願いします

最終更新日 2019年6月17日

ページID 066805

印刷

走る絵本旭山動物園号の世界を再現するためのご支援をお願いします

チラシ1
チラシ2

 旭山動物園へのアクセス列車として11年間にわたって札幌と旭川を結んだ「旭山動物園号」。延べ約32万人にご利用いただき惜しまれながら平成30年3月に引退しました。車両は解体されましたが、ハグハグチェアなどの列車内の備品は本園に引き継がれており、旭山動物園内に「旭山動物園号」の世界を再現したいとNPO法人旭山動物園くらぶの方々がクラウドファンディングによる資金調達を企画してくださいました。

 旭山動物園内のイベントホールを改装し、旭山動物園号の世界を再現。ハグハグチェアの設置のほか、子供向けの遊び場&映像コーナー、記念写真撮影コーナーや展示コーナーの作成を予定しております。

イメージ1
(施設内イメージ)
イメージ2
(施設内イメージ)

 このプロジェクトは旭山動物園号もデザインしたあべ弘士さんにご協力いただきますので、旭山動物園号の魅力や思い出を共有できる場だけではなく、レクリエーションの場として、これまでの動物園にはなかった新たな憩いの場になることでしょう。

 ご賛同いただけましたら、ぜひあたたかいご支援をよろしくお願いします。

 募集期間

 令和元年6月17日(月曜日)から8月23日(金曜日)まで

目標金額

 1,000万円

※このプロジェクトはAll or nothing形式です。8月23日午後11時までに、10,000,000円以上集まった場合に成立となります。

申込先・詳細

 ご支援の申込先、詳細はこちらから。

 さよならから1年半。旭山動物園内に、”走る絵本”の再現を(新しいウインドウが開きます)

※郵便振替での申し込みも可能です。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ先

 NPO法人旭山動物園くらぶ

 TEL:0166-73-6066  MAIL:asahiyama@zooclub.jp