旭山にゅーす・ぶろぐ

【図書館ぶろぐ】一覧

  • このページでは「図書館ぶろぐ」の記事のみを掲載しています。

「図書館ぶろぐ」は、図書館スタッフが、日々の図書館の様子や取り組みなどをブログにて紹介しています。

2019年7月の図書館ぶろぐの記事

7月13日(土曜日)の11:00から
動物図書館で絵本の読み聞かせがあります

6月末、両生類・は虫類舎でぐるぐる巻きになっているアオダイショウがいました。

いわゆる「とぐろ」を巻いた状態ですね。とてもキレイだったので、思わず写真を撮ってしまいました。
もし、とぐろ作り中のヘビに出会ったら、きっと、どのように自分の体を巻いていくのか、
じーっと見ていたかもしれません。

青大将

(とぐろをまいたアオダイショウ)

さて、動物図書館から絵本の読み聞かせのお知らせです。

7月の絵本の読み聞かせは、7月13日(土曜日)の11:00からです。

今回は、いろんな動物のウンチの大きさ、ウンチのしかた、
ウンチをした後などを楽しく紹介している
子供たちにも人気の絵本作家・五味太郎さんの「みんなうんち」と、
オジロワシの子育てから巣立ちまでを版画で描いた
北海道の作家・手島圭三郎さんの「おじろわしのうみ」という本を読みます。

7月の読み聞かせで読む本
(7月の読み聞かせの本、2冊)

また、絵本の読み聞かせのあとには、飼育スタッフによる「絵本に出てきた動物の解説」があります。
飼育スタッフならではの、詳しく、興味がわく解説を聞くことができますよ。
どんな動物の解説になるかは、当日までのお楽しみ!

お待ちしてまーす。

※動物図書館では、絵本の読み聞かせのスタンプカードを用意しています。絵本の読み聞かせに参加していただくとスタンプを押すことができ、5個で努力賞、夏期・冬期すべて(10回)参加していただいた方には皆勤賞として、プレゼントをお渡ししています。

投稿者 動物図書館 北川裕美子