「動物園だより」と「みにだより」の最新号を発行しました!

最終更新日 2021年9月21日

ページID 073934

印刷

「動物園だより」と「みにだより」の最新号を発行しました!

じーま
(気持ち良さそうにうとうとしているユキヒョウの「ジーマ」)

ホクト

(遊び道具を抱えたまま眠ってしまったホッキョクグマの「ホクト」)


お客さんがいない園内では、シロテテナガザルやニワトリ、チンパンジーやオオワシの声のほか、

キリギリスやコオロギといった虫の鳴き声が聞こえます。

園内を歩いていると、トンボの翅が葉に擦れる音、

バッタが葉の上を飛ぶ音まで聞こえるぐらい静かです。

晴れた日でも暑すぎず、曇った日でも寒すぎず…。

園内の動物たちにとっては過ごしやすい季節になりました。

園内の木々も色付き始め、ドングリ類をはじめ梨、ヒメリンゴ、

栗など、いろんな木の実も見られるようになりました。

くり

(ダチョウの放飼場内にある栗の木)


さて、先日、動物園だより・みにだよりを発行しました。

動物園だよりでは、7月に生まれた子どもたちの成長の様子を紹介。

みにだよりでは、両生類・は虫類舎の「ニホンカナヘビ」をとりあげてみました。

ぜひ、今度来園したときの参考にしてみてくださいね。

投稿者:動物図書館 北川 裕美子

旭山動物園だより278号

内容: 7月生まれの子どもたち、元気に成長しています! ほか

278

「旭山動物園だより」はこちらからダウンロードできます(新しいウインドウが開きます)

 あさひやまどうぶつえんみにだより111号

内容:二ホンカナヘビ 

111

「あさひやどうぶつえんみにだより」はこちらのページからダウンロードできます。(新しいウインドウが開きます)