旭山にゅーす・ぶろぐ

【しいくにゅーす】一覧

このページでは「しいくにゅーす」の記事のみを掲載しています。

「しいくにゅーす」では飼育に関する様々な情報を紹介します。

2023年11月のしいくにゅーすの記事

アムールトラの「キリル」について

キリル
アムールトラの「キリル」

アムールトラのキリル、オス、14歳について、左目の異常を認め、麻酔下で検査を行ったところ角膜に穴が開く角膜穿孔と診断しました。

治療のためにまぶたを縫う眼瞼縫合を行いました。これによりキリルの左目が閉じております。活動量は少ないですが、食欲は正常です。

今後は不定期での展示になりますがご理解いただければと思います。

ホッキョクグマの「ゆめ」が12月1日に移動します

ゆめ
王子動物園へ移動する「ゆめ」

 ホッキョクグマの「ゆめ」が12月1日に、兵庫県の神戸市立王子動物園へ移動します。
 今回の移動は、旭山動物園で次の繁殖を目指すことと、ホッキョクグマの子育て期間が約2年であることの2点からの移動となります。
 ホッキョクグマの移動については、本格的な雪が降る前の時期が輸送計画を立てる上でも望ましいためこの時期の移動となりました。
 「ゆめ」が新しい環境へ移動しても、ホッキョクグマのすばらしさを伝えていくことを期待しています。

 12月1日に移動することから、展示できるのは11月30日までとなる予定です。

 なお、この移動は日本動物園水族館協会生物多様性委員会のホッキョクグマ管理計画に基づくものです。

エゾシカが移動しました

エゾシカ(メス2頭)
移動したエゾシカのメス

オオカミの森の裏側で飼育していたエゾシカのメス2頭が11月9日に釧路市動物園に移動しました。

新しい場所でも、エゾシカの魅力を存分に伝えていってくれると思います。

ライオン「イト」とダチョウ(オス)が移動しました

 先日ホームページでお知らせしていました、ライオンの「イト(メス))」とダチョウ(オス)が、11月8日に札幌市円山動物園へ無事に移動しました。

 今後は新しい環境に慣れ、動物のすばらしさを伝えていってもらいたいと思います。

イト
移動する前の「イト」
ダチョウ
ダチョウが入っている輸送箱を積み込む