ホッキョクグマの子どもの命名式を行いました

最終更新日 2022年7月2日

ページID 075613

印刷

ホッキョクグマの子どもの命名式を行いました

 本日、ホッキョクグマの子ども(メス)の命名式を行いました。


 ホッキョクグマの愛称は、「ゆめ」で、命名理由は、「40年ぶりに繁殖したみんなの夢、元気に泳ぐこぐまがまるでみんなの夢を表現した姿だなと思ったことから」というものでした。
 命名者に選ばれたのは、東川町在住の日塔 瑛美莉 様でした。


 命名式では、愛称が発表され、命名のプレートが坂東園長に渡されました。
 そして、NPO法人旭山動物園くらぶ様からのぬいぐるみなどの記念品。
 旭山動物園から、飼育担当者が記録をした子どもたちの成長記録映像DVDと当園職員が撮影したホッキョクグマの子どもの写真が贈呈されました。

愛称発表
ホッキョクグマの愛称発表
くらぶさんから記念品
旭山動物園くらぶ森理事長より記念品贈呈

記念撮影
参加者全員で記念撮影

 素敵な愛称がついたホッキョクグマの「ゆめ」をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。