ユキヒョウの子どもの命名式を行いました

最終更新日 2020年1月13日

ページID 068223

印刷

ユキヒョウの子どもの命名式を行いました

 本日、ユキヒョウの子ども(メス)の命名式を行いました。
 今回応募があったのは、全部で305通。園長と飼育スタッフによる厳正な選考の結果決定いたしました。


命名プレート贈呈
命名プレートを命名者から副園長へ

 愛称は、「ユーリ」で、
 命名理由は、「ドイツ語で7月の意味と、7月の誕生花がユリにちなんで」というものでした。


 たくさんの応募者の中から、命名者に選ばれたのは、滝川市在住の谷本麻琴様でした。
 命名式では、命名者の谷本様から愛称が発表され、命名のプレートが中田副園長に渡されました。


 そして、記念品としてNPO法人旭山動物園くらぶ様からユキヒョウのぬいぐるみなど。
 旭山動物園から、飼育担当者が記録をした「ユーリ」の成長記録アルバムと本園職員撮影した「ユーリ」の写真が贈呈されました。

くらぶさんから記念品  飼育から記念品

旭山動物園くらぶ森理事長より記念品贈呈(左)  旭山動物園飼育担当大西より記念品(右)


記念写真
参加者全員で記念写真

  素敵な愛称がついた「ユーリ」を、これからもどうぞよろしくお願いいたします。