ユキヒョウの子どもの屋外展示を開始しました(6月26日)

最終更新日 2016年6月26日

ページID 057103

印刷

ユキヒョウの子どもの屋外展示を開始しました(6月26日)

4月19日に生まれたユキヒョウの子ども(1頭)ですが、現在、体長約40cm、体重約4kgまで成長しました。なお、性別はオスでした。
6月中旬頃から、屋外展示の訓練を本格的に開始し、屋外の環境にも順調に慣れてきたことから、本日(6月26日)より、正式に一般公開を開始しました。

ユキヒョウの子どもは、まだ体も小さく、あどけなさが残っています。終日、母親の「ジーマ」と一緒に過ごしており、放飼場では、岩によじ登ったり、丸太の上を歩いたりするなど、無邪気な様子を見ることができます。

 アムールトラの子ども

ユキヒョウの子(オス)

【動画】ユキヒョウの子・放飼場での様子(6月21日撮影分)

ユキヒョウの子・放飼場での様子(動画)をご覧になるには、下記画像をクリックしてください(youtube動画へ)

ユキヒョウの子2

6月21日・屋外放飼場での様子(動画)はこちら

展示時間について

展示に関しては、「ジーマ親子」と「ヤマト(父親)」を交替で展示する形となります。

なお、もうじゅう館では、開園時間帯に展示中の個体情報(名前)を掲示しておりますので、御確認の上、御見学ください。

基本的には当面、毎日以下のスケジュールでの展示予定となります(7月22日から展示方法を変更)。

  • ジーマ親子 日替わり交代で展示
  • ヤマト 日替わり交代で展示  

(個体の体調や天候などにより、展示の時間帯の変更、あるいは展示時間帯を入れ替える場合などがあります。あらかじめ御了承ください。なお、本日のタイムスケジュールでも展示時間帯を掲載します。参考にしてください。)

愛称募集について(7月15日~7月24日)※募集は終了しました

7月15日~7月24日の10日間、アムールトラの子の愛称を募集します(来園者の方のみ対象となります。)

詳細はこちらです ※募集は終了しました