旭川市公正職務審査会 会議の記録(令和元年度第1回)

情報発信元 人事課

最終更新日 2019年8月20日

ページID 067236

印刷

会議概要
日 時 令和元年8月1日 午前9時25分から午前9時40分
場 所 旭川市第二庁舎 1階 災害情報室
出席者
  • 委員3名

飯塚会長、安藤委員、西委員

  • 事務局3名

野﨑総務部長、原コンプライアンス担当課長、香川人事課長補佐

公開、非公開の別 公開
傍聴者の人数 なし
会議資料
(PDF形式)

開 会・委員紹介

議 題

(1)旭川市政における公正な職務の執行の確保等に関する条例の運用状況について

 資料2に基づき、平成30年度における条例の運用状況の説明を事務局が行った。

主な質疑

Q 職員の交通違反の状況について、他都市との比較はしているか。(飯塚会長)

A 自治体ごとに公表基準を定めており一律ではないことから、比較はできていない。

Q 昨年実施した職場研修の内容はどのようなものか。(安藤委員)

A 各職場の課長補佐、係長に対し、公務員として遵守すべき事項の確認、懲戒処分の制度内容及び不当要求行為への対応方法について研修を行った。

Q 不当要求行為の状況はいかがか。マニュアルの効果はどうか。(西委員)

A 前々年に不当要求行為の認定以降、特に目立った動きはない。対応の統一が図られ、効果が出ているものと考える。

Q 臨時職員や嘱託職員に対する研修は行っているか。(飯塚会長)

A 任用時に簡単な資料は配付するが、研修にまでは至っていない。

  →実施を検討してほしい。(意見)

Q 過去に酒気帯び運転の事例はあるか。組織内の対応はどのようにしたか。(安藤委員)

A 3~4年前に酒気帯び運転で事故を起こした事例があった。その際は他の不祥事を含め庁内ネットワークの動画配信で市長の訓示を行っている。今回のような案件では、部長会議において職員の綱紀粛正を指示している。

Q セクハラ、パワハラの対応はどのようになっているか。(安藤委員)

A 昨年セクハラの対応要綱を改正し、セクハラのほかパワハラ、マタハラをその対象とし、相談窓口の設置やその対応方法を整理している。

(2)その他

 特に意見なし

閉 会

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市総務部人事課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎5階
電話番号: 0166-25-5445
ファクス番号: 0166-24-7833
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)