トップページをリニューアルしました

情報発信元 広報広聴課

最終更新日 2024年3月28日

ページID 079234

印刷

リニューアル内容

令和6年3月28日に旭川市ホームページのトップページをリニューアルしました。

昨今のスマートフォンの普及を捉え、今回のリニューアルにおいてはスマートフォンでの使用を前提とした「スマホファースト」のもと「見やすさ、使いやすさ、調べやすさ、親しみやすさ」の向上に取り組みました。

今回のリニューアルに当たりましては、旭川市広報広聴推進懇談会、LINEやモニター調査などを通して市民の皆さまから多くのご意見をお寄せいただき、参考とさせていただきました。

この場をお借りして感謝申し上げます。

見やすさの向上

  • 全体のレイアウトを3カラム(サイドバーを含み3列構成)から1カラムとしました
  • 配色を赤、グレー、白をベースに統一感のある画面づくりを行いました
  • コンテンツの必要性を精査し取捨選択した結果、新規コンテンツを追加した一方、全体としてはコンテンツ量を削減し、すっきり見やすくしました
  • 既存のコンテンツである注目情報を、新たに画像付きでスクロール表示させるように変更し、今、特に見ていただきたいページや、内容のイメージが一目で分かるようにしました
  • レイアウト、デザイン、インタラクション(カーソルを当てたときやボタンを押したときの動きなど)のリニューアルに当たりCDP(チーフデザインプロデューサー)や、CDPが率いるチームに意見を求めて仕上げました

使いやすさの向上

  • テキストリンクを減らし、画像、バナー、ピクトグラムを活用することで、ボタンを押すような感覚で進んでいけるようにしました
  • スマートフォン版では、特に、上から下までのスクロール量を少なくするため、コンテンツの折り畳み表示を行うほか、テキストの取捨選択をして、使用感の向上に向けて情報量のバランスを調整しました
  • パソコン版では、新たなインタラクションを追加し、画像、バナー、ピクトグラム、テキストなどにカーソルを当てた際の動きをつけることで、押したい、先に進んでみたいと思っていただけるようにしました

調べやすさの向上

  • 検索ボタンを最上部に大きく配置し、訪れた人が旭川市ホームページですぐに調べられるよう、そして何より検索ボックスに気付くことができるようにしました
  • 検索ボックスにサンプル文言を表示させ、検索しようとする方に検索イメージを示すことで、検索にかかる負担を減らすようにしました
  • 注目ワードを新設し、クリックしてもらうだけで検索できるようにしました
  • 直近のイベントを画像付きでスクロール表示するコンテンツを新設し、訪れる方が一目でイベントのイメージがつくように、また、情報を受動的に取得できるようにしました
  • パソコン版では、画像、ピクトグラムに説明文を設けて、先に進まなくても掲載している情報が分かるようにしました

親しみやすさの向上

  • トップページを開いて最初に見える画面に、旭川市の素敵な風景等を大胆に映し、魅力への気づきや再発見を促すようにしました。
  • 「あさひかわフォトツアー」という、旭川市を写した写真が短時間で次々に切り替わり、いつ訪れても新しい魅力が発見できるコンテンツを新設しました
  • ありそうでなかった旭山動物園のページへの入り口を新たに設置しました。特に入り口として表示している動物の画像は、ページを開くたびに切り替わり、様々な動物の姿を見ることができます
  • 最下部に北海道の地図を新設し、旭川市の位置、市域を示しました。意外と旭川市の形を知らない方もいらっしゃるので、ぜひ見てほしいと思います

お問い合わせ先

旭川市総合政策部広報広聴課広報係

〒070-8525 旭川市7条通9丁目 総合庁舎6階
電話番号: 0166-25-5370
ファクス番号: 0166-24-7833
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)