新型コロナウイルス事業者サポート窓口

情報発信元 企業立地課

最終更新日 2020年7月15日

ページID 070732

印刷

  • 持続化給付金、雇用調整助成金、経営持続化臨時特別支援金Bの申請の相談、サポートを行っています。
  • 制度の内容や必要書類などの基本的な疑問、申請の流れなどについて市職員がアドバイスを行うことで、スムーズな申請をサポートします。
  • 相談される場合は、下記お問い合わせ先にご連絡ください。

お問い合わせ先など

電話番号

0166-25-9172

開設時間

平日 9時~17時(土日祝日を除く)

注意事項

  • アドバイスを行うもので、助成金申請の代行を行うものではありません。
  • 助成金の支給可否や支給額など、国の判断が必要になるものについては明確にお答えすることができないこともありますので、ご了承ください。

各種支援金など

持続化給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対し、事業の継続を下支えし、再起の糧として頂くため、国が支給する給付金です。

申請サポートキャラバン隊会場

申請サポートキャラバン隊会場とは、一定期間常設される「申請サポート会場」が設置されていない地域に、期間限定で開設される電子申請のサポート会場です。
電子申請の方法がわからない方、できない方へ、スタッフが電子申請の入力サポートを行います。

ご予約を希望される方は、10月16日以降に下記の電話番号にご連絡ください。

場所:道北経済センター5F(旭川市常盤通1丁目)

開催期間:10月29日から11月11日

電話番号:0120-279-292、03-6832-6631(IP電話)

その他の関連先の電話番号

コールセンター(平日8時30分~19時) 

(1)9月1日以降に申請される方 

   0120-279-292

   03-6832-6631(IP電話)

(2)8月31日までに申請された方 

   0120-115-570

   03-6831-0613(IP電話)

経営持続化臨時特別支援金B

休業要請の対象ではない方で、外出自粛・自主休業により、国の持続化給付金の対象となった事業者に対し、北海道が支援する支援金です。持続化給付金の対象とならない、今年1月から3月末までに開業した事業者も対象となります。

※北海道の休業支援金との併給はしていません。

※国が提唱する「新しい生活様式」を実践する必要があります。

関連先の電話番号

お問合せセンター(平日8時45分~17時半) 011-350-7262

家賃支援給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対し、事業継続を下支えするため、地代・家賃の負担軽減を目的に国が支給する給付金です。

関連先の電話番号

コールセンター(毎日8時半~19時) 0120-653-930

雇用調整助成金

感染症拡大により、経済活動が大幅に制限される中、従業員の雇用を守るために休業などを実施している事業者を支援するため、国が支給する助成金です。緊急措置として、特例措置を拡大しています。

関連先の電話番号

ハローワーク旭川(平日8時半~17時15分) 0166-51-0176

お問い合わせ先

旭川市経済部企業立地課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-9172
ファクス番号: 0166-26-7093
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)